嵐・櫻井翔、後輩Sexy Zone菊池風磨に自宅で演技指導 学生時代エピソードに青木アナ興奮

9月20日(水)13時7分 モデルプレス

【櫻井翔・菊池風磨・青木源太/モデルプレス=9月20日】嵐の櫻井翔が、20日に放送された日本テレビ系情報番組『PON!』(毎週月〜木曜あさ10時25分)にVTR出演。事務所の後輩であるSexy Zoneの菊池風磨との交流や、学生時代のエピソードを明かした。

◆櫻井翔、菊池風磨に自宅で演技指導

櫻井は、以前から交流のある菊池が、最近櫻井の自宅に来て一緒にゲームをしたことを報告。同局・青木源太アナウンサーは、ゲーム好きで知られる嵐のメンバー・二宮和也ではなく、櫻井がゲームを行ったことに「二宮さんではなく櫻井さんが?」と驚きを見せていた。

櫻井を“兄貴”と慕う菊地は、放送中の同局系ドラマ『吾輩の部屋である』(毎週月曜よる12時59分〜)でドラマ初主演にして一人芝居に挑むことから、櫻井に演技指導も頼んだという。

普段櫻井は、1人リハーサルを2〜3時間かけて行うようで、モコモコした素材の部屋着で練習している模様。その部屋着は、主演を務める10月14日スタートのドラマ『先に生まれただけの僕』(同局系/毎週土曜よる10時〜)の劇中でも色違いを着用していると明かした。

◆青木アナ、櫻井翔との学生時代エピソード語る

また、青木アナが櫻井と同じ大学に通っていたことから、学生時代のエピソードも。

ジャニーズ好きを公言している青木アナは、キャンパス内で櫻井に会えるか緊張していたというが、大学内では実際に櫻井を見つけても騒いではいけないという雰囲気があったという。周囲の気遣いに、櫻井は「本当にありがたかった」と当時を振り返った。

青木アナもその空気感を察していたというが、「実はめちゃくちゃ興奮していました」と告白。さらに、櫻井が4年生のときに受講していた授業のあとの教室を使用していたという青木アナは、櫻井が座っていた椅子に必ず座っていたとカミングアウトした。

スタジオでも、青木アナは「同じ席で授業を受けられたというのは、私と(櫻井)翔さんの淡い恋物語」と興奮の様子。MCでお笑いタレント・ビビる大木は「お前のトークで胸焼けだわ!」とツッコみ、共演者の笑いで包まれた。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

櫻井翔をもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ