鈴木伸之、THE RAMPAGE武知海青に対抗心「ちょっと張り合っていこうかな」

9月20日(金)15時58分 モデルプレス

鈴木伸之(C)モデルプレス

写真を拡大

【モデルプレス=2019/09/20】劇団EXILE鈴木伸之が20日、都内で行われたイベントに出席した。

鈴木は20歳のときにベンチプレスで110キロを上げた経験の持ち主。この記録は所属する芸能事務所・LDHの中で1番だったそうだが、「最近その記録はTHE RAMPAGE(from EXILE TRIBE)の(武知)海青くんに塗り替えられてしまった」といい、「ちょっと張り合っていこうかな」と静かに対抗心を燃やした。

ジムには週4回通い、二の腕・腹筋など上半身をメインに肉体改造中だという。「めちゃ鍛えていますね。夢はドウェイン・ジョンソンになることです」と米国の俳優でプロレスラーの名前を挙げ、ベンチプレスの記録は「110キロが1位だと思うので111キロでいきたい!」と宣言。鍛えられた体を活かし、映画やドラマではアクションを担当することが多いが「どれも楽しい。アクションのイメージは自分の中で大切にしていきたい」とした。

◆鈴木伸之、ハリウッド進出に向けて勉強中

また、以前から英語を勉強中だと公言しているが、その理由は“ハリウッド進出”のため。「英語の勉強を始めて9ヶ月。1日4、5時間勉強しています。ゆくゆくは向こうの作品に出てみたいという夢も出てきた」と目を輝かせ、「まだまだ英語はしゃべれないけど30歳くらいになってからオーディションを受けたい。あと4年間勉強して、話せるようになりたい」と展望を語った。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「鈴木伸之」をもっと詳しく

「鈴木伸之」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ