乃木坂46・白石麻衣&大園桃子、仲良し“夏デート”でスマイル満開

9月20日(水)11時30分 オリコン

『月刊ヤングマガジン』10号に登場する乃木坂46・大園桃子、白石麻衣(C)佐藤佑一/ヤングマガジン

写真を拡大

 人気アイドルグループ・乃木坂46の白石麻衣(25)と大園桃子(18)が、20日発売の『月刊ヤングマガジン』10号(講談社)の表紙と巻頭グラビアに登場。グループを牽引する美の女王と、成長著しい若手エースの2人が、過ぎゆく季節を惜しむように夏をエンジョイする姿を見せた。

 白石は今年2月に発売した写真集『パスポート』が20万部以上を売り上げる大ヒットで、今年上半期の写真集女王に輝き、女性ファッション誌『Ray』専属モデルを務めるなど、圧倒的な人気と存在感でグループを支える。一方の大園は、昨年9月に加入した3期生の中でも“スーパールーキー”として早くから注目を集め、ミリオンセラーとなった先月発売の18thシングル「逃げ水」では同期の与田祐希とともにWセンターに大抜てきされた。

 そんなグループの現在と未来の象徴である2人は、年齢も加入時期も異なるが、これまでに雑誌の企画でコラボ撮影や対談を通して、すっかり仲良しに。今回のグラビアも、遊園地・テント・プールなど夏らしい遊びを思いっきりエンジョイ。美しく優しいお姉さんの白石と、甘えながらキュートな笑顔を見せる大園という本誌ならではの貴重なグラビアとなっている。

 また、同号の巻末グラビアにはHKT48・STU48の指原莉乃(24)がプロデュースする12人組アイドルグループ「=LOVE」(イコールラブ)の高松瞳(16)・大谷映美里(19)・諸橋沙夏(21)が登場。今月メジャーデビューしたばかりのフレッシュアイドルが、初々しい水着姿を披露した。

 同号の巻頭カラー漫画は、多田野伸明氏の新連載歴史ファンタジー『鬼の又鬼アモ』。

オリコン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

乃木坂46をもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ