たんぽぽ・白鳥、プロポーズ快諾も“幸せ”受け止め切れず…「ふわふわしています」

9月20日(木)19時26分 オリコン

プロポーズ快諾も幸せを受け止め切れないと語った白鳥久美子(C)ORICON NewS inc.

写真を拡大

 お笑いコンビ・たんぽぽの白鳥久美子(36)が20日、都内で映画『死霊館のシスター』(21日公開)の公開直前イベントに参加。8月末に放送された日本テレビ系『24時間テレビ41 愛は地球を救う』内の企画で、交際中の芸人・チェリー吉武から公開プロポーズを受け、快諾していた白鳥だが、これまで不幸に慣れすぎたため「ふわふわしてます」と幸せを受け止めきれていない様子だった。

 同作は世界中を恐怖に陥れた「死霊館」シリーズの闇に迫るホラーサスペンス。白鳥にはドッキリが仕掛けられており、本当に公開されるラブコメ映画の宣伝大使と思い込んでイベントに参加した。幸せいっぱいの白鳥が十字架に向かってお祈りしていると、突如として不気味な音楽が流れ、壁を突き破って相方の川村エミコ(38)が登場。驚きの表情の白鳥は「私が聞いていた映画と違う…」と話し、川村は「この映画に幸せなんか1ミリもないんだよ!」と悪い笑顔を見せていた。ただ、川村のシスターメイクに白鳥は「今までで一番、似合ってる」とほめ言葉?を口にしていた。

 その後、白鳥は「婚約しました」と自己紹介。“今一番幸せな女”と祝福されると「参っちゃうなぁ」と照れる一幕もあった。ただ、そんな状況に「こういう場所に呼ばれるときって、不幸エピソードを求められることが多かった。(今回は)幸せな方で呼ばれているのでドキドキ…。逆に変な緊張をしちゃって。どんな顔して出ていけばいいのか…。今、ふわふわしています」と仕事では幸せに染まりきれていないことを苦笑いで報告し、笑わせた。

 お腹周りがふっくらしていたが「肉の方です。通常なんです」と妊娠はしていないことを照れくさそうに明かした。また、川村の反応については「川村さんが一番泣いて喜んでくれた。それがビックリしました。女芸人は『私より先に行くんじゃないよ』っていうのが、どこかにあるんじゃないかと思っていた」と笑顔を見せ「エミコさんにも感謝」と口にしていた。

 イベントでは教会のセットが組まれており、白鳥がざんげすることに。ただ、吉武の話題が出ると川村は「久美ちゃん、それは捉えようによっては彼氏自慢だよ」と恨めしそうな表情に。「私もどうしても幸せになりたい。どうしても結婚したい」と必死にアピールし「『どこに行きたい』って言われたら『嫁に行きたい』って思わず答えるぐらい」と相方の結婚が決まったことで自身の結婚願望が強まっていることを語った。

 また、同作を見ている川村は「主人公の気持ちになって『ダメ、そっち行っちゃ』とか“志村、後ろ後ろ”の感覚が味わえる。すごく楽しい」と独特なアピールをしていた。

オリコン

「白鳥」をもっと詳しく

「白鳥」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ