ドラマ『天』プロ雀士・瀬戸熊直樹&猿川真寿、原作者の福本伸行氏も出演決定

9月20日(木)23時45分 オリコン

テレビ東京・Paraviで放送・配信されるドラマ『天 天和通りの快男児』にプロ雀士の瀬戸熊直樹(左)、猿川真寿(右)、原作者の福本伸行氏も出演決定

写真を拡大

 テレビ東京のドラマ新枠「ドラマパラビ」(毎週水曜 深1:35)で10月3日から放送&配信開始予定の麻雀漫画を実写化した『天 天和通りの快男児』(※以後『天』)に、プロ雀士の瀬戸熊直樹、猿川真寿、さらに『天』の原作者であり漫画家の福本伸行氏もドラマに出演することが発表された。

 今年7月に新しい麻雀プロリーグ「Mリーグ」が発足し、注目が高まっている麻雀界。瀬戸熊プロは、日本プロ麻雀連盟に所属し、所属団体の日本プロ麻雀連盟のトップタイトルである、鳳凰位と十段位を3度制覇した連盟を代表する凄腕雀士。「卓上の暴君」という異名を持ち、現役雀士の中では最強の雀士のうちの一人だ。そんな瀬戸熊プロもドラマ出演は初挑戦。第1話から登場する。

 猿川プロも日本プロ麻雀連盟所属で、2008年の麻雀マスターズを大逆転で制し、一躍有名プロに。現在六段、A2リーグに所属。異名は「逆転モンキー」。高打点の手に仕上げる独特な切り順は“モンキーマジック”と称され、麻雀ファンを魅了している。猿川プロは、劇中でもその華麗な打ち筋を見せてくれる。

 原作者の福本氏は、『銀と金』(17年、同局)でのカメオ出演に続いての出演。物語後半戦の東西戦で登場する。3人は一体どんな役柄で登場するのか、本編を見てのお楽しみだ。同ドラマは第1話放送終了後、定額制動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で独占配信される。

■瀬戸熊直樹プロのコメント
 オファーを受けた時は単純に人が足りないのかなと思い(笑)、麻雀指導だと思っていたらせりふもあり驚きました。役者の方に圧倒され、短いせりふほどどうすればいいかわからなくなって、でも麻雀シーンだけは様になっていたかなと安心しています。役者の皆さんは声がいいし牌の手つきもいいのですごいなと思いました。麻雀の漫画をきっかけに麻雀の楽しみに辿り着いていただけたら、これほどうれしいことはないです。

■猿川真寿プロのコメント
 現場は暑かったですけれど(笑)、そんなにつらくはなかったです。お芝居は難しいですが新鮮な事なので自分の中ではいい経験になりました。麻雀の真剣勝負を描いたドラマですが、スタッフの皆さんや演者さんがとても良い関係で、撮影現場はとても暖かい雰囲気でした。こういったお芝居の仕事をいただけた事自体が光栄です。僕は役者のプロではないので芝居は不慣れでうまい演技は出来てないですが、麻雀のプロらしい牌さばきは出来たと思うので綺麗な牌さばきだなと思っていただける方がいたらうれしいです。

オリコン

「プロ」をもっと詳しく

「プロ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ