水原希子、モトーラ世理奈ら、総勢147名すべて女性だけで制作 『i-D Japan no.6』発売

9月20日(木)20時0分 オリコン

『i-D Japan no.6』(9月28日発売)表紙

写真を拡大

 ファッションマガジン『i-D Japan』6号目が、28日に発売。「フィメール・ゲイズ(女性のまなざし)」をテーマに、総勢147名すべて女性だけで制作され、様々なジャンルで瑞々しい才能を発揮している女性の表現者とそのクリエーションを祝福する号となっている。

 表紙を飾るのは水原希子荒木経惟が撮影した『i-D Japan』の創刊号以来、2度目の登場となる。今回彼女を撮りおろしたのは、女性や家族のあり方を写真を通して問いかけ続ける写真家の長島有里枝。TV番組で対談を果たした2人による初めてのフォトセッションが実現した。

 また、モデルで女優のモトーラ世理奈を、写真家・モデル・キュレーターなどさまざまな顔を持ち、現代ガーリーカルチャーの牽引者としても知られるペトラ・コリンズが、東京のストリートで撮り下ろし。ほかインタビューでは、『寝ても覚めても』の唐田えりか、『きみの鳥はうたえる』の石橋静可、主演作『生きてるだけで、愛。』の公開を控える趣里、日本を代表する写真家・石内都、ハロプロの人気グループ「アンジュルム」のリーダー和田彩花、漫画家・鳥飼茜、スタイリスト・北村道子らが、自身の表現と“女性”についてを、それぞれの視点から語る。

 そして、小説家・松田青子による書き下ろし小説、今最も将来が注目されている監督・山戸結希や、日本のHIPHOP界で特異な存在感を放つラッパー・あっこゴリラによる書き下ろしエッセイも掲載。27名のフォトグラファーと70名以上の出演者による画期的な一冊が完成した。

オリコン

「水原希子」をもっと詳しく

「水原希子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ