Flower中島美央、J2町田・富樫敬真と結婚 妊娠で年内引退、グループ今月解散

9月20日(金)20時0分 オリコン

中島美央

写真を拡大

 5人組ダンス&ボーカルグループ・Flowerの中島美央(25)が、Jリーグ・J2町田ゼルビアの富樫敬真選手(26)と結婚することが20日、公式サイトなどで発表された。中島は妊娠しており、年内で芸能界から引退する。それにともない、今月いっぱいでグループが解散となることも決定した。中島は現在安定期に入り、来年に出産予定。

 サイトを通じて中島は「この度、私は、かねてよりお付き合いしておりましたサッカー選手であるFC町田ゼルビアの富樫敬真さんと入籍させていただくことになりました。 同時に新しい命も授かっており、ようやく安定期にも入って来年には出産を予定しております」と報告。

 続けて「Flowerはもちろん自分自身の未来を考え始めてから、私らしい女性としての輝きとは何なのか、日々考えるようになり、年内をもってこの世界から離れて新たな道へと進んでいく決断をしました」と引退を表明。グループとして「これを機にそれぞれがそれぞれの道へ進む決意をいたしました」と明かし、「沢山のことを突然ご報告することになり、皆様を驚かせてしまい申し訳ありません」とお詫びもした。

 2010年に結成されたFlowerに携わったスタッフやファンに「いつもどんな時でも皆さんの存在が私の一番の原動力になっていました。本当にありがとうございます」と感謝し、「Flowerだったからこそ、仲間が居たからこそ、自分だけではなり得ない自分になれた!と思っていますし、Flowerとして生きることができた時間に感謝以外の言葉が見つかりません。まー、れいな、はるみ、のん、本当に本当にありがとう!!」とメンバーに思いを伝えた。

 引退する中島のほか、ボーカルの鷲尾伶菜、パフォーマーの坂東希と佐藤晴美の3人はE-girlsとして、リーダーでパフォーマーの重留真波はソロで活動。また、鷲尾は「Flowerで培った表現力を活かしてE-girlsの私とは一味違う私を表現するべく、ソロ活動という新たな目標に向けて頑張ります」としている。

 所属事務所のLDHは「デビューから8年間アーティストとしてグループ活動を続けてきたFlowerが、今日に至るまで常に最高のパフォーマンスを見せてくれたことに心より感謝すると共に、メンバー各自が望む道を応援し、発展的な未来を図ることができるように、今後とも全力を尽くしてサポートして参る所存でございます」とコメントした。

 中島は1993年11月23日生まれ、大阪府出身。6歳からダンスを始め2010年に結成されたFlowerに加入した。4人体制でスタートしたFlowerは、翌11年に5人が加入し9人体制に。13年、14年、15年、17年に1人ずつ脱退し、現在は5人体制だった。これまで15枚のシングル、4枚のアルバムをリリースしている。

オリコン

「Flower」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「Flower」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ