『ヒプノシスマイク』が舞台化 高野洸、阿部顕嵐、水江建太、バーンズ勇気ら出演

9月20日(金)18時48分 オリコン

舞台「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.1-」が上演決定(C)『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage製作委員会

写真を拡大

 ラップ音楽でバトルを展開する人気コンテンツ“ヒプマイ”こと『ヒプノシスマイク』が舞台化されることが決定した。舞台化第1弾「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.1-」と題し、イケブクロ・ディビジョン“Buster Bros!!!”と、ヨコハマ・ディビジョン“MAD TRIGGER CREW”を中心に展開する。11月15日から12月1日まで品川プリンスホテル ステラボールで上演される。

 キャストも発表され、“Buster Bros!!!”の山田一郎役に高野洸、山田二郎役に松田昇大、山田三郎役に秋嶋隆斗。対する“MAD TRIGGER CREW”の碧棺左馬刻役に阿部顕嵐、入間銃兎役に水江建太、毒島メイソン理鶯役にバーンズ勇気が起用された。

 演出は植木豪氏、脚本は亀田真二郎(東京パチプロデュース)が担当。岸本勇太、南部海人、松浦司らも出演する。劇場来場者特典としてオーディエンスキットが配布される。

 また、2020年春にはシブヤ・ディビジョン“Fling Posse”とシンジュク・ディビジョン“麻天狼”を中心とした第2弾「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.2-」の上演が決定。詳細は後日発表される。

オリコン

「ヒプノシスマイク」をもっと詳しく

「ヒプノシスマイク」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ