立川志らくのストーカー行為に前田敦子ドン引き 「一番困る」

9月20日(金)11時30分 しらべぇ

立川志らく(画像は立川志らくTwitterのスクリーンショット)

コメンテーターなどでも活躍する落語家・立川志らくが、19日放送『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に登場。元AKB48前田敦子もドン引きした、志らくの憧れのアイドルへのストーカー気質が明らかになった。


◼初恋相手にストーキング

志らくの初恋相手・中学時代の同級生が「女子に対する行動がほぼストーカー」と告発した。

「毎日毎日、私と話すために帰り道で待ち伏せをしていた。毎日同じ時間・同じ場所で自転車が壊れたフリをして何時間も待っていた」と明かし、今振り返ればストーカーだと指摘する。

これに志らくは「相思相愛だった」と主張。ストーカーではないと反論した。


関連記事:立川志らく、「美談のようにする必要ない」と西日本豪雨災害の報道批判 ネットは大絶賛

◼アイドルにも…

しかしそれからは、志らくのストーカー行為は当時の人気アイドル・高田みづえに向けられていく。

どうしても直接プレゼントを渡したかった志らくは、ライブ会場で出待ち。友人にほかの場所で騒ぎを起こしてもらい、ガードマンの注意をひきつけ、そのスキに高田の乗る車に乗りこんでプレゼントを渡した。

今振り返れば「普通に犯罪」と揶揄された志らくは、「ファンクラブに入っていてバスツアーに参加したり、手紙やプレゼントを届けても返事がなかった。直接渡したほうが印象が良いかと思った」と行為の理由を解説。

飴玉を大量に入れた袋を渡したが、高田は「ギャッ」と悲鳴を上げ怖がったと振り返ると、元アイドルの前田もドン引き。「もらって一番困るのは食べ物」と、志らくの行為を全否定した。

◼視聴者も恐怖

志らくは納得していなかったものの、その行為はストーカー以外の何物でもない。視聴者からもさまざまな感想が寄せられている。


◼約1割が「ストーカー被害あり」

しらべぇ編集部で全国20〜60代の男女1,376名を対象に調査したところ、約1割が「ストーカー被害の経験がある」と回答している。

ストーカーグラフ

志らくも発端は「好意」だったが、純粋な想い・好意で行動したとしても、知らない相手から突然接触されれば恐怖を感じることもある。ストーカー行為が相手にどれほどストレスを与えるか、志らくはその点を考えて、今一度反省すべきかもしれない。


・合わせて読みたい→「麺をズルズル啜る音がイヤ」 外国人の主張に高嶋ちさ子は共感も…


(文/しらべぇ編集部・サバマサシ



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年7月22日〜2016年7月25日

対象:全国20代〜60代の男女1,376名(有効回答数)

しらべぇ

「立川志らく」をもっと詳しく

「立川志らく」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ