アリアナ・グランデ、滞在先のホテルで火災発生で避難

9月20日(金)18時6分 tvgroove

アリアナ・グランデ

歌手のアリアナ・グランデ(26)が滞在していた、英スコットランドのホテルで火災アラームが鳴り、彼女が避難していたことがわかった。

Mail Onlineによるとアリアナ・グランデは9月19日、自身のツアー「スウィートナー」のため英スコットランド・グラスゴーにある高級ホテル「Blythswood Hotel」に滞在していた。彼女が止まったのは一泊2500ポンド(約33万円)のスイートルームだったという。

アリアナはこの日、ホテルの部屋で鳴り響く火災アラームの音をとらえた動画をインスタグラムのストーリーに投稿。彼女が天井に向かって中指を立てている映像には「なんで」とキャプションがつけられている。この後アリアナは避難したというが、見たところによると何も怪我などはしていないようでなによりだ。

アリアナは現在世界ツアーのヨーロッパ公演のため、イギリスに滞在中。先日はグラスゴーのレストランバーをサプライズで訪れ、スタッフたちとセルフィーを撮るなどフレンドリーな対応をしたあげくに、彼らを自分の公演に無料で招待するなど「神対応」を見せたことが伝えられている。

「可愛いフィルターを使って」とお願いしたアリアナ

9月17日に行われたスコットランド公演には約13000人のファンが集結。中には会場の前でキャンプをし、コンサートを待つなど、熱狂的なファンも数多く見られたという。この後はアイルランド首都ダブリンに向かう予定だ。

tvgroove

「アリアナ・グランデ」をもっと詳しく

「アリアナ・グランデ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ