ダレノガレ明美、伊藤健太郎は8回告白!フラれても諦めない芸能人のメンタル

9月21日(月)18時0分 アサ芸Biz

ダレノガレ明美

写真を拡大

 やはり諦めないことは大事!?

 ゲスの極み乙女。の休日課長が9月15日に放送されたバラエティ番組「グータンヌーボ2」(フジテレビ系)に出演。学生時代の恋愛について明かしている。

 休日課長といえば、昨年10月に放送されたバラエティ番組「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)にて、おのののかに公開告白をし、「まずはお友達から」という定番の返事をもらっている。その後、おのとはグループで食事をしたり、グループで誕生日を祝ってもらったりしたものの、おのは先日、16年リオデジャネイロ競泳男子五輪代表の塩浦慎理と結婚を発表している。

 そのため、またイチからお相手を探さなければならなくなった休日課長だが、学生時代は長い間思い続けた女性がいたようで、「好きな子に18回告白してダメだった」と告白。

 さすがに18回も告白してダメだったこともあって、ついに諦めて連絡をするのも辞めてしまったそうだが、1カ月ほど経つとその好きな相手から「なんで連絡してくれないの?」と突然電話があったとか。

 そこから流れがガラッと変わったようで、「付き合えることになったんですね。中学2年の時からずっと告白してて、高校2年の時にやっと付き合えた」と、18回告白しても断られ続けた相手と距離を一時的に置いたことで付き合うことができたとのこと。

 結末としては高校を卒業して別々の大学に進学したことで別れてしまったそうだが、それでも諦めずにアタックし続け、最終的には付き合うことができたということは休日課長にとっていい人生経験になったことは言うまでもない。

ダレノガレ明美も19年8月放送の『金曜のどっち!?』(テレビ朝日系)で過去に似たような恋愛経験をしていることを明かしていましたね。好きになった相手にフラれても告白し続けるも、8回目の告白で『この世で一番嫌いなのはゴキブリだけど、今日で変わった。一番嫌いなのはお前だ!』とまで言われてしまったそうです。そこからその相手とは半年間一切連絡をとらずにいたところ、相手から連絡が来て、付き合う流れになったとか。また、イケメン俳優の伊藤健太郎も8回目の告白で相手が折れてくれて付き合うことができたというエピソードを披露していましたね。ただ、伊藤はモテモテの学生生活を送っていたようですし、ダレノガレや伊藤のエピソードを聞いても容姿が良いから上手くいったと思ってしまうところはあるものの、イケメンじゃなくても諦めなければ恋は成就するということを休日課長が証明してくれましたね」(エンタメ誌ライター)

 かれこれ8年間ほど彼女はいないという休日課長だが、この恋愛経験を糧に好きな人が現れた時には一途にアタックし続けて、いつの日か幸せをつかみ取って欲しいものだ。

(田中康)

アサ芸Biz

「告白」をもっと詳しく

「告白」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ