山田裕貴 日本郵政のキャラクターぽすくまを目の当たりにし「かわいい」連発

9月21日(土)14時8分 ジェイタメ




21日、都内で日本郵政のキャラクターぽすくまの「ぽすくまのバースデーパーティー」オープニングセレモニーが開催され、俳優の山田裕貴が登場し手紙や誕生日の思い出についてトークショーを行った。





NHKの朝の連続テレビ小説「なつぞら」に雪次郎役として出演していることもあり、会場は女性ファンでいっぱいの中、歓声と共に花束を持って登場した山田。ぽすくまを目の当たりにして、しきりに「かわいい」を連発、ぽすくまに抱き寄せられ山田は「うわぁ〜、なに……癒される、凄い!」とオネエ口調になり「ちょっと、IKKOさんみたいになっちゃった」と自虐で笑わせた。


さらに、ぽすくまの誕生日祝いに熊本からくまモンが登場。くまモンとは、2018年に切手のコラボレーションをしてから仲が良いという。元気の良い、活発に動くくまモンを初めて見た山田は「くまモンってこんなに動くの!」とビックリした様子。「ナマで見れて嬉しいです」と言い、ここでも「かわいい」を連発し「楽しいです、すごく!こんなに心がほっこりするイベントに出られて光栄です」と微笑んだ。


9月18日に29歳になる誕生日を迎えた山田、ラスト20代の抱負を聞かれ「応援してくださってる皆さま、お仕事を一緒にするスタップさんだったり、キャストの皆さんだったり、その方たちに『良い俳優だな』って思われるような俳優であること、人間としてもしっかり良い男になれるように頑張りたいな」と語り、会場からあたたかい拍手が贈られた。また、ぽすくまからは、新商品のぬいぐるみが贈られ「かわいい、飾って癒されます」と嬉しそうにぬいぐるみを抱っこした。


朝ドラのキャストの皆にも誕生日を祝ってもらったという山田は、「寂しさが幸せを超えた……ん!? 幸せが寂しさを超えて、今年はすごいあったかい気持ちになれた。今年は幸せだったし、幸せを幸せと感じられる年齢になってきたんだなぁ〜と、感じている」と気持ちを述べた。会場に訪れたファンからも「誕生日おめでとう」のいろいろなプラカードが掲げられお祝いされ「皆さまのお陰なんで」と終始笑顔で感謝した。




ジェイタメ

「山田裕貴」をもっと詳しく

「山田裕貴」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ