【ドラ恋インタビュー】北條慶「常にドキドキ、ワクワク、ハラハラ出来る作品になってる」

9月21日(月)12時54分 ジェイタメ


ABEMAの、恋愛ドラマの共演をきっかけに恋は生まれるのかを描くオリジナル恋愛リアリティーショーの新シーズン『恋愛ドラマな恋がしたい〜Kiss On The Bed〜』が、9月26日からレギュラー配信される。


本番組は、若手俳優が、毎話キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら本当の恋をしていく様を追いかける、恋愛リアリティーショー。全12回の番組放送において、番組内の恋愛ドラマで主役を演じられるのは、選ばれた男女1組だけ。役を勝ち取る為に、回ごとにペアが変わる相手役と稽古を重ねながら、台本に用意されている様々なキスシーンを演じていく。


新シーズンでは、 “ベッドの上で起こる男女の恋物語”というテーマ設定で、若手俳優たちが“全話ベッドシーン”という本格的な恋愛ドラマに初挑戦する。さらに、今回は若手俳優たちが共同生活を行い、主役の男女1組のペアが決定するオーディションの前日に、選ばれた1組のみが「同棲ハウス」にて一晩を共にすることができる新ルールが追加された。そんなシーズン史上最も過激な舞台に挑む男女8名に話を聞いた。

–初めまして!
北條慶、22歳です。今は俳優業をメインに活動してますが、歴は1年です。身長は183センチで、中学高校とバスケットボールをして、大学ではブレイクダンスを仲間とやってました。体がデカい分動かすの大変なんですけど(笑)


–シリーズ史上最も過激なドラ恋ですが意気込みは?
僕は毎回ベッドシーンがあると知らなかったんです……撮影当日に分かりました。でも、過激な事出来たら面白いなって気持ちで挑みました。


–共同生活での撮影は?
始めて出会ったその日に共同生活って、非日常的じゃないですか……その中で芝居をしてる面と、生活をして、プライベートの中が見える面もあって。メンバーを二つの側面から見れてより深い所を知ることができる……なんか楽しいですね。共同生活に違和感はなかったんですけど、強いていえば女の子がいるって事ですかね(笑)。もちろん新鮮さはありますよ!でも俯瞰して見てる自分がいるんですよ。


–こんな女性に惚れてしまう
ちょっと意味合いが違うんですけど、みんなの前ですごく気を使ってる女の子がいると、僕と2人だけの時は甘えさせてあげたいなと思っちゃいますね。





–本人プロフィール
【名前】北條慶(ほうじょう けい)
【生年月日・出身地】1998年1月15日、神奈川県
【ニックネーム】けい、慶ちゃん
【コロナが解消されたらこんな事思いっきりしたい】美術館に行きたいのと、仲間とダンスをしたいですね! 思いっきり汗かきたいです。
【愛用品】香水。すきな香水はJo Malone。つける場所は“服”
【ドラ恋ファンにメッセージ】いろんな意味で、これまでのシーズンとは違ったドラ恋が観れるので、観ている人たちも常にドキドキ、ワクワク、ハラハラ出来る作品になってると思います、是非観て欲しいです!


https://abema.tv/channels/abema-special/slots/CYn6nNP3RLYQKh

ジェイタメ

「ハラ」をもっと詳しく

「ハラ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ