森咲智美、橋本マナミとの「新旧・愛人対決」が話題に! 鮮烈インパクトで本格ブレイクへ大きな一歩

9月21日(木)19時15分 メンズサイゾー

 「今、愛人にしたいグラドルNo.1」と呼ばれるグラビアアイドルの森咲智美(もりさき・ともみ/25)が、20日に放送されたバラエティ番組『良かれと思って!』(フジテレビ系)にゲスト出演。「国民的愛人」と称される先輩グラビアタレントの橋本マナミ(33)と共演し、新旧「愛人対決」を繰り広げる場面が話題となった。


 同番組は"良かれと思って"という魔法のワードを使ってゲストに世間からの「愛のあるダメ出し」を伝えるというトークバラエティ。メインゲストのひとりとして登場した橋本に対しては「仕事中ノーパンらしいですが...同じ女として恥ずかしい」「同じキャラの壇蜜さんと比べてコメントが薄っぺらい」といった世間の厳しい声が紹介された。


 さらに「急いでヘアヌードを出してください」という世間の声が取り上げられると、橋本は「まだ引っ張りたい...けど、いつかあるかも」とニヤリ。出演者たちが驚きの声を上げると、続けて橋本は「もう篠山紀信先生に撮ってもらっている」とヌード写真を撮影済みであることを明かし、スタジオ一同を仰天させた。


 そんな中、司会のバカリズム(41)が「森咲さんも愛人キャラっていわれているらしいですね」と、橋本と森咲の"キャラかぶり"に言及。さらに同じく司会の劇団ひとり(40)が「橋本さんがいるんだから別のところに行った方がいいってこともあるよね?」と質問すると、森咲は「橋本さんのことはすごい尊敬してるんですけど、早くグラビアから...居なくなってほしいと思います」と両手で追い出すようなしぐさを見せた。


 橋本はブレイク後も雑誌グラビアや写真集リリースを続けており、これに人気急上昇中の「新・愛人キャラ」である森咲が"宣戦布告"した格好だ。


 これを受けてバカリズムが「橋本さんどうですか? 下からグイグイきてる『若手愛人』は?」と質問すると、橋本は「私もニュースで『同じキャラの子が出てきてる!』って思ってすごくチェックするんですけど、芸能界って椅子取りゲームみたいなものなので...」と意識していることを告白。だが、続けて「たぶん無理だと思います」と森咲をバッサリと切り捨て、スタジオは大いに盛り上がった。


 放送後、森咲は自身のTwitterで「見てくださった方ありがとう! 言われて気づいたけどサンシャイン池崎さんと衣装色かぶりしてる(笑)」などとファンに感謝しつつ、「いろいろもっと頑張るね、私」とツイート。どうやら、橋本との絡み以外はあまり番組で発言が取り上げられなかったことを気にしているようだった。


 だが、これにファンから「宣戦布告でインパクト残したから、きっと次へつながると思う!」「若手愛人の活躍に期待」「橋本マナミに追い付け追い越せで頑張っていきましょう」などと応援コメントが相次ぎ、森咲は「みんな優しい」と感激。直後に「おやすみなさい」と記しながら紐ランジェリー&網タイツの超セクシーグラビアを投稿し、感謝の気持ちを表現するという心温まる展開となっている。


「かつては壇蜜さんと橋本さんが比較されることがよくありましたが、今回の『宣戦布告』によって新たに橋本さんと森咲さんという対決の構図が生まれ、今後のバラエティ番組での共演が盛り上がりそうです。


 といっても、森咲さんは今夏の『24時間テレビ』(日本テレビ系)の深夜枠に出演した際にも橋本さんと共演し、橋本さんから『愛人(というフレーズを)使って使って!』と"公認"をもらったと明かしており、当然ながら本気で対立しているわけではない。ファンもそれを分かったうえで応援していますが、この新旧『愛人対決』が盛り上がっていけば、森咲さんにとって本格ブレイクへの大きな足掛かりになりそうです」(アイドルライター)


 すでにネット上では「森咲智美の方がエロい」「橋本マナミの方がいいだろ」などと一部で比較対決が盛り上がっており、全国放送で「新・愛人キャラ」をアピールした効果は大きかったようだ。橋本との「愛人対決」の今後の展開を楽しみにしつつ、森咲の今後のさらなる大飛躍を期待したい。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

愛人をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ