「グラビア界のセクシー番長」小田飛鳥、3年前の“破天荒グラビア“を公開!

9月21日(木)10時0分 メンズサイゾー

 20日、グラビアアイドルの小田飛鳥(27)が、過去の水着グラビアをTwitterにアップしてファンを喜ばせた。


 小田は「3年前...?のプール撮影会!」のコメントと共に2枚のビキニショットを投稿。いずれもお尻を突き出しているバックショットで、むっちり系の下半身が眩しいグラビアになっている。


 「グラビア界のセクシー番長」と呼ばれる彼女は、今回の画像に関して「この頃からだいぶ破天荒」ともコメント。当時から「セクシー番長」という呼び名が定着し始めたそうで、過激なグラビアに挑戦した時期なのかもしれない。これにネット上のファンからは、「なんか懐かしい」「昔から挑発的ですね〜(笑)」「ナイスバディは変わらず」といった絶賛コメントが寄せられることになった。


 身長170センチで、スリーサイズ上からB92・W58・H90(cm)という見事なボディを誇る彼女。キャラ的にもセクシーさをウリにしており、イメージ作品での大胆な脱ぎっぷりや刺激的な発言でも注目を集める。


 過去には、Twitter上で「ローター好き」などと自慰行為を認める発言も。深夜バラエティ『ゴッドタン』(テレビ東京系)のネット版でも、ローターやバイブが好きだと言い放ち、劇団ひとり(40)をはじめとする番組レギュラー陣を驚かせた。今回のTwitter画像に「破天荒」という言葉があったが、それはこうした過激キャラのことを言っているのだろう。


 ぶっ飛んだキャラで人気の彼女は、先日、プロレスデビューを果たしたことでも話題に。5分1本勝負のエキシビションマッチで、覆面女子レスラーと対戦したのだ。


 小田はボーダー柄のスポーツブラに、ヒップラインを強調したショートパンツ姿でリングへ。試合では相手選手にIカップ巨乳を触られたり、お尻を叩かれたりと、思わぬ攻撃を受けたが、リング上でグラビアポーズを決めるなど、余裕のあるところを見せた。


 結果はドローで、試合後のインタビューでは「より布面積が少なくて露出度の高いコスチュームを作成中です。セクシーさを強調します」と今後への意気込みを語った。これにはグラビアファンも「楽しみ」と期待を寄せている。


 最近では、セクシー系のネットバラエティ『ピーちゃんねる』(AbemaTV)などでも活躍する小田。ボディもキャラも刺激的な彼女は、今後もさまざまなシーンでファンを喜ばせてくれそうだ。

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

グラビアをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ