MAX、引退発表の安室奈美恵にそれぞれの思い

9月21日(木)18時55分 モデルプレス

MAX(左から)LINA、REINA、MINA、NANA(C)モデルプレス

写真を拡大

【MAX・安室奈美恵/モデルプレス=9月21日】歌手の安室奈美恵が2018年9月16日をもって引退することを20日、公式サイトにて発表。これを受け、ボーカルダンスグループ・MAXのメンバーが21日、それぞれのSNSでコメントした。


◆NANA「SUPER MONKEY'S」時代を回顧

過去に安室と沖縄アクターズスクール発のグループ・SUPER MONKEY'Sとして活動していたMAX。NANAはブログで、一緒に活動していた当時を振り返り、「子供ながらに色んな事に悩んで励まし合って時にはぶつかって、泣いて笑ってとても濃く、充実した楽しい想い出ばかりです」と安室との思い出を回顧。

「才能溢れながらも 誰よりも努力を惜しまない姿にたくさん、たくさん励まされ学ばせてもらいました」と刺激を受けてきた存在であることをつづり、「エンターテイナーとして一人の女性として自分らしい生き方。どんな時も前を見てどんどん先へ進んで行く姿に尊敬と感謝の気持ちでいっぱいです!!心から。。。ありがとう」と感謝のメッセージを送り、「私ながらにこの一年 精一杯、応援していきたいと思います」と締めくくった。

◆MINA、決断に「奈美恵らしい」

自身のInstagramにて、手書きのメッセージを更新したMINAは「あの頃から誰よりも努力家で、自分の道をしっかり歩いてきた奈美恵 その姿がカッコよくて誇らしくもあり、羨ましくもあったよ」とコメント。

今回の引退発表について「なんだか奈美恵らしいね」とつづり、「本当に本当にありがとう この一年私も精一杯応援します。美奈子」と感謝の言葉を送った。

◆LINA、安室奈美恵との時間は人生の誇り

LINAは、ブログで安室の25周年を祝福し、「25周年という節目の時に決断した奈美恵の揺るぎない強さ ホント逞しく思う」と安室の決断を称賛。「奈美恵は多くは語らなかったけど どんなときも自分を信じて突き進む姿は 何か教えてもらってるような気がして私たちから見てもカッコ良かった!」と思いを語った。

一緒に活動した時間について「私の人生の中で嬉しくもあり 誇りに思います」と感謝し、「あと一年奈美恵らしい輝きに期待してるね!」と伝えている。

◆中学からの同級生・REINA、全力エール

安室と中学からの同級生であるREINAは、「先にデビューをしてキラキラと輝いていた奈美恵の姿を見て『私も頑張らなきゃ!』と、必死になっていた時を思い出しました」と振り返り、「小さい頃から芸能界の道を走り続けていて、沢山のファンに勇気や希望を与え続けた奈美恵が40歳を迎え大きな決断をした事に、悲しい気持ちでいっぱいだけど、何だか奈美恵らしいなと、格好良くも感じました!」と心境を告白。

安室が引退するまでの1年間に「アーティストとして、一人の女性として素敵なパフォーマンスで私達を楽しませて下さい」と期待を込め、「これからも、ずっとずっと応援しているよ!!」とエールを送った。

◆安室奈美恵、約1年後に引退へ

安室は、「ファンの皆様へ」としてコメントを発表。

「今日は、私が長年心に思い、この25周年という節目の年に決意した事を書きたいと思います。『わたくし安室奈美恵は、2018年9月16日をもって引退することを決意致しましたので、この場を借りてファンの皆様にご報告させていただきます。』引退までのこの1年アルバムやコンサート、最後にできる限りの事を精一杯し、有意義な1年にしていきたいと思ってます」とした。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

MAXをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ