AKB48柏木由紀、免許取得後初運転で「怖い思いをさせてしまいました」NMB48白間美瑠らが“辛口評価”<56thシングル「サステナブル」発売記念イベント>

9月21日(土)20時5分 モデルプレス

柏木由紀 (C)モデルプレス

写真を拡大

【モデルプレス=2019/09/21】AKB48が21日、東京・台場のダイバーシティ東京プラザで56thシングル「サステナブル」の発売記念イベントを開催。メンバーの岡田奈々柏木由紀向井地美音、村山彩希、横山由依、矢作萌夏が出席した。

◆AKB48、新曲『サステナブル』パフォーマンス

今にも雨が降りそうな曇天のオープンスペースのステージに登場したメンバーは、同イベントの為に詰めかけたファンのほか、たまたま通りかかった一般客からも歓声を浴び、ミニライブとして表題曲『サステナブル』のほか、『フライングゲット』や『ヘビーローテーション』などの人気楽曲を含む計6曲を披露し、約2000人を盛り上げた。

◆柏木由紀、免許取得後初めて車を運転も“反省”

ミニライブ中のMCで『サステナブル』のMV撮影時の話になった際、柏木は免許を取得後、初めてハンドルを握り、NMB48の白間美瑠、吉田朱里、AKB48チーム8の岡部麟を同乗させたことを明かし「みる(白間)が昨日SHOWROOMで『田んぼに落ちそうな運転だった』って言っていて、それは本当に盛りすぎなんだけど、本当に初めてなので緊張しました。写っている手も緊張でガチガチで恥ずかしい(笑)」とコメント。

改めて報道陣からこの話題に触れられると、柏木は「免許を4年前に取ってから1回も運転をしたことがなかったので、ブレーキ、アクセルを確認するところから始まって…」と打ち明け、メンバーから「こわーい」と怯えた声が上がると、柏木は「ちょっと感覚が難しくて、みんなに怖い思いをさせてしまいました」と反省。これを機に運転をしてみようと思ったかと問われると「これを機に運転はしばらくやめようと思いました(笑)。一本道で危なかったから、東京なんかで運転したらどんでもないことになる」と自粛を宣言した。(modelpress編集部)

◆<セットリスト>56thシングル「サステナブル」発売記念イベント

M01:フライングゲット
M02:大声ダイヤモンド
〜MC〜
M03:サステナブル
〜MC〜
M04:言い訳Maybe
M05:重力シンパシー
〜MC〜
M06:ヘビーローテーション


【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「AKB48」をもっと詳しく

「AKB48」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ