『冒険少年』中堅芸人が大事故?「ガチ死にかけとる」「危ない」

9月21日(火)11時4分 まいじつ


(C)Francesco Faconti / Shutterstock 



9月20日放送の『アイ・アム・冒険少年』(TBS系)で、芸人が無人島内でハプニングに見舞われ「死ぬ寸前」などと視聴者を心配させている。


【関連】TBS『アイアム冒険少年』“無断侵入”疑惑で炎上…番組スタッフに批判ほか


企画「無人島全力制覇セシタマン」を放送。セシタマンこと『天竺鼠』の瀬下豊が、日本中の無人島を巡りリポートしていく企画だ。


これまで連日、無人島を訪れて疲れ気味のセシタマンだったが、この日の無人島は上陸当初、傾斜がさほど厳しくないように見えた。笹をかき分け無人島を探索したセシタマンだったが、途中からツタの絡まる森に入った。


竹林で転倒! 首に直撃「取り憑かれてるんちゃう?」


すると暑さから、スタッフが持っていたGoProやカメラが故障するアクシデントが発生。「俺、霊は信じひんけど、電気系統に出るんやって」と怖がったセシタマンは竹林に入って歩みを進めたが、突然地面に足をとられて転倒。セシタマンは生えていた竹とみられる物体を握っていたが、物体は突然折れて、折れた根元が首を直撃。ここで「セシタマン、死にかけた」とナレーションが入った。


セシタマンの転倒を見て、スタッフは「うわ、危なっ!」と叫ぶ。VTRを見ているスタジオからも「大丈夫?」「こわっ!」との声が漏れた。先に霊は信じないと断言していたセシタマンだったが、首をおさえながら「取り憑かれてるんちゃう? もうすでに」と戦慄。それでも島内の散策を続け、廃墟、廃校を見つけるなど、恐怖と闘いながら奮闘した。


視聴者は、折れた竹がセシタマンの首を直撃したシーンを見てザワついた。折れた竹は鋭利で、のど元に当たると出血する可能性もあったとヒヤヒヤしていた。



《まてまてまてガチ死にかけとるやんセシタマン》
《首にぶっ刺さるのは危ない》
《この竹まじ危ないぞ…》
《セシタマン完全に死ぬ寸前で危ない》
《セシタマン!!! 危ないで》



番組サイドは楽しげにセシタマンの転倒をイジっていたが、笑い事で済まない可能性もあったのではないだろうか…。


まいじつ

「アイ・アム・冒険少年」をもっと詳しく

トピックス

BIGLOBE
トップへ