欅坂46が“櫻坂46”に改名、キャプテンがコメント

9月21日(月)13時50分 ナリナリドットコム

7月16日の配信ライブ「KEYAKIZAKA46 Live Online,but with YOU!」にて、10月のラストライブで改名し、新しいグループとして活動することを発表していたアイドルグループ・欅坂46。その新グループ名が9月20日夜、東京・渋谷駅前の街頭ビジョンにて、サプライズ発表された。

新グループ名は「櫻坂46」(さくらざかふぉーてぃーしっくす)。10月12日・13日のラストライブを持って、欅坂46としての活動は幕を閉じ、新たに櫻坂46として活動していくことになる。

実在する「さくら坂」は東京六本木の「けやき坂」に隣接する縁ある坂で、「櫻」は旧字が採用された。

アイドルの枠にとらわれない世界観で、大きなムーブメントを巻き起こしてきた欅坂46。何にも染まっていない白をグループカラーとし、櫻坂46としてどんな景色を見せてくれるのか、彼女たちの新しいステージに注目だ。


☆欅坂46 キャプテン・菅井友香コメント

この度、私たちは欅坂46から櫻坂46として生まれ変わることになりました。
ラストライブを終えたら私たちは櫻坂46として活動をしていきます。

初めてこの名前を聞いた時は、日本を代表する花の名前をグループ名として名乗れることを凄く嬉しく感じましたし、この名に恥じないような誇り高いグループになりたいと強く思いました。
新しいグループになって、これまで欅坂46として経験してきたことも大切にしつつ、メンバー一丸となって、新しいことにもどん欲に挑戦していきたいと思います。そしてファンの皆さんと一緒に満開の花を咲かせられるように頑張っていきたいと思います。

10月12日、13日のラストライブまでは欅坂46として悔いの残らないように全力で走り抜けたいと思います。欅坂46としての私たちも、そして櫻坂46として生まれ変わる私たちもこれまでのように見守って頂けたら嬉しいです。
皆様これからもどうぞよろしくお願い致します。


☆欅坂46 プロフィール

秋元康総合プロデュースにより、乃木坂46に続く第2の坂道グループとして、応募者2万2509名のオーディションを経て2015年8月に誕生した。2016年4月6日、「サイレントマジョリティー」でデビュー。

女性アーティストオリコン初週売上の歴代1位を獲得。デビュー8か月にして第67回紅白歌合戦に初出場以降4年連続で紅白歌合戦へ出場した。

2019年2月の8thシングル「黒い羊」でデビューからオリコンウィークリーチャート1位を8作連続獲得。2020年7月、無観客・完全生配信ライブ「KEYAKIZAKA46 Live Online, but with YOU!」を開催し、約30万人の視聴者を魅了した。

そのライブにて、グループ名の改名と共に5年の活動に幕を閉じ、10月開催予定の「欅坂46ラストライブ」にて活動休止を発表。

8月21日発売の配信限定のラストシングル「誰がその鐘を鳴らすのか?」は「オリコン週間デジタル(単曲)ランキング」にて、初登場1位を獲得。初週のDL数は、女性グループ今年度最高を記録した。

ナリナリドットコム

「欅坂46」をもっと詳しく

「欅坂46」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ