優里が初の地上波ドラマ主題歌、新曲書き下ろし

9月21日(火)23時5分 ナリナリドットコム

「ドライフラワー」が大ヒットを記録したシンガーソングライター・優里が、初の地上波ドラマ主題歌を手掛けることが決定した。10月14日スタートの連続ドラマ「SUPER RICH」(フジテレビ系)の主題歌に、新曲「ベテルギウス」が起用される。

「SUPER RICH」は、幸せのカタチ=“スーパーリッチ”を追い求めるベンチャー企業の破天荒な女性社長(江口のりこ)の波瀾万丈な半生を描く、完全オリジナルの超高速ジェットコースタードラマ。
「ベテルギウス」は、このドラマ「SUPER RICH」のために書き下ろされた新曲で、これまでの優里のどの楽曲とも違った新境地の楽曲になっているという。
優里は「今回フジテレビ木曜劇場『SUPER RICH』の主題歌を担当することになりまして大変嬉しく思います。『ベテルギウス』は、ドラマ『SUPER RICH』の主人公やストーリーからイメージして書き下ろした曲で、人と人の繋がりや絆をテーマにした曲になります。ドラマと共に『ベテルギウス』の曲と歌が、皆さんの心に届いたら嬉しいです」とコメント。

主演の江口のりこは「曲を聴きながら、私も頑張らないとな、と思いました。ドラマにぴったりの曲ですね。ドラマのラストに流れるんでしょうね。(視聴者の皆さんには)私たち2人が力を合わせて頑張っているんだな、と思いながら聴いていただきたいです」、共演の赤楚衛二も「曲名の『ベテルギウス』はドラマの舞台でもある会社・スリースターブックスの社名の由来でもある“星”にちなんでいるそうですね。イントロと優里さんの裏声がすごくきれいで、サビもかっこよくてすてきな曲だなと思いました」とコメントを寄せた。

また、プロデューサーの金城綾香氏は「このドラマの主題歌をどなたに歌っていただきたいかと思った時に、色んなアーティストさんの曲を改めて拝聴していた中、優里さんにご担当いただけたらどんなに素敵だろうと思い、ダメ元でオファーしたところ、ご快諾いただけて夢かと思いました。『かくれんぼ』『ピーターパン』そしてもちろん『ドライフラワー』、どの曲にも優里さんご本人の言葉だと思える力強さがあり、自然と涙が溢れそうなメロディを作られていて、『SUPER RICH』の登場人物たちを励ましてくれる主題歌を書いていただけるのではと期待していましたが、完成した『ベテルギウス』は想像以上でした。江口さん演じる衛、赤楚さん演じる優だけでなく全ての登場人物、そして、ひいては、今、不安や混沌に苦しむ日本を元気付けてくれる素晴らしい曲になりました。早く皆さんに聴いていただきたいです」と、優里起用の理由を説明している。

ナリナリドットコム

「ドラマ」をもっと詳しく

「ドラマ」のニュース

「ドラマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ