菅田将暉を巡る“三角関係”に発展… 『生きてるだけで、愛。』予告解禁 

9月21日(金)8時0分 オリコン

映画『生きてるだけで、愛。』のポスタービジュアル

写真を拡大

 芥川賞作家で劇作家・演出家の本谷有希子氏の同名小説を映画化する『生きてるだけで、愛。』(11月9日公開)の予告映像とポスタービジュアルが21日、解禁された。予告映像では、冒頭から過眠症で引きこもり状態の主人公・寧子(趣里)が、3年間同棲中の恋人・津奈木(菅田将暉)と、ささいな言い合いからすれ違っていく姿が描かれている。

 関根光才監督がメガホンをとる同映画は、過眠症で引きこもりがちな女性・寧子(趣里)と、ゴシップ雑誌の編集者・津奈木(菅田)の不器用な恋愛模様を描くラブストーリー。田中哲司西田尚美松重豊、石橋静河、織田梨沙、仲里依紗ら実力派俳優が脇を固めた。

 予告映像では、2人が激しく衝突する半面、恋人らしい微笑ましいやりとりも描かれる。そのほか、津奈木の元カノ・安堂(仲)が、ヨリを戻すため寧子に「別れてよ」と言い放つ緊張感あふれるシーンも。キャスト発表以降、豪華脇役陣の姿が公開されるのも、見どころのひとつだ。

 ポスタービジュアルは、涙を流す寧子と物憂げな表情の津奈木を中心に、「ほんの一瞬だけでも、分かり合えたら。」というキャッチコピー。不器用ながらも真っすぐに生きようとする彼らの心情を代弁するかのような仕上がりとなっている。

オリコン

「菅田将暉」をもっと詳しく

「菅田将暉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ