細川たかし、芸歴43年でバラエティー初MC「ライバルは坂上忍です!」

9月21日(金)8時0分 オリコン

バラエティ『演歌の乱』で初MCを務める細川たかし(中央) 、東野幸治、渡辺直美 (C)TBS

写真を拡大

 演歌歌手の細川たかし(68)が25日放送のTBS系特番『演歌の乱 ミリオンヒットJポップで紅白歌合戦SP』(後8:54)で芸歴43年目にして自身初となるバラエティー番組のMCに挑戦することがわかった。演歌歌手が自分の持ち歌ではなくJポップのミリオンヒットを歌唱する…という趣旨の同番組で進行を任された細川は「MCといっても普段のまんま。この『演歌の乱』だから引き受けたんですよ。ライバルは坂上忍です!(笑)」と堂々宣言してみせた。

 同番組は昨年12月に『土曜☆ブレイク』枠(後2:00)で放送した“演歌歌手がJポップを歌う”スペシャル番組『演歌の乱』の好評を受けてゴールデンタイムに進出。演歌歌手がJポップのミリオンヒットを歌い、慣れない曲調やメロディに戸惑いながらも、演歌歌手としての意地を見せ、楽曲を自分のものにしていく姿を克明に追ったVTRを歌唱前に紹介。彼らの意外な一面や、プロフェッショナルとしての真剣な表情に迫る。

 今回は若手からベテランまで7組の演歌歌手が男女に分かれ、歌合戦形式で激突。普段なかなか見ることができない顔合わせによる真剣バトルを繰り広げ、大友康平、増田惠子をはじめとするアーティスト陣と、立川志らくおぎやはぎ、柳原可奈子らが戦いを見守る。

 細川は「番組は若手をはじめ、橋(幸夫)さんのようなベテランまで真面目に一生懸命やっているのがいいですよね。それから、歌う前に流れるVTRがいい。悩んだり、緊張しながら練習したり、それぞれの歌手にそれぞれの姿があって、とても楽しめると思います」と番組の魅力を紹介している。
 
 一方で、演歌界の大御所である細川といえどもMCとしての力量は未知数。同じくMCの東野幸治とともに細川をサポートした渡辺は「細川さんとこんなにがっつりご一緒させていただくのは初めてで、距離感とか考えながらしゃべってましたが、収録中トイレに行かれた時はブチぎれられちゃったのかと思いました(笑)」と冗談めかしつつ「トリで細川さんが歌われた曲も細川さんらしさが出ていてとても良かったです。あの動画をインスタにあげると超バズると思います(笑)」とその実力に脱帽していた。

オリコン

「細川たかし」をもっと詳しく

「細川たかし」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ