Seventeenモデルで仮面ライダー女優の19歳・成田愛純さん「痩せた体がコンプレックスでしたが、専属モデルに選ばれて初めて自信が持てました」

9月21日(火)19時0分 オリコン

『第54回ミス日本コンテスト2022』東日本地区ファイナリストに決定した成田愛純さん(C)Deview

写真を拡大

 『第54回ミス日本コンテスト2022』の東日本地区大会が14日、東京・京王プラザホテルで行われ、自己PR、質疑応答、洋服審査、スポーツウェア審査など厳正な選考を経て、2022年1月24日に行われる予定の『ミス日本コンテスト』に出場する地区代表9名が決定した。ファイナリストの一人、成田愛純さん(19歳)は「Seventeen」専属モデルで『仮面ライダーゼロワン』への出演経験を持つモデル・女優。「ファイナリストとして、いろんな方々に観ていただけるように、輝けるように頑張って行きます」とファイナルへの意気込みを語った。

 成田さんは『Seventeen』の専属モデル、そして『仮面ライダーゼロワン』(2019年〜2020年)に秘書型のヒューマギア・シェスタ役として出演するなど、モデル・女優としても活動する19歳。将来の夢は「日本を代表するモデルや女優になること」と力を込める。
 
 実は「幼い頃から痩せた体がコンプレックスでした」と明かす成田さん。しかし「この痩せた体を逆に活かせないかと、芸能界に入りました。そして『Seventeen』の専属モデルに選ばれて、初めて自分に自信を持てたと思いました」とコンプレックスを克服し、今ではモデル・女優としての成長が自身の夢となっている。

 また「日本を代表する作品である『仮面ライダー』に出演したとき、世界中の反響の大きさに驚き、それを肌で感じることができました」と得難い経験をしたことで、「これからも、一表現者として日本の素晴らしい文化や伝統を世界中の人々に伝えていけたらいいなと考えております」と、ミス日本への挑戦で新たな一歩を踏み出そうとしている。

オリコン

「モデル」をもっと詳しく

「モデル」のニュース

「モデル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ