桑田佳祐、「昭和・平成・令和」3時代、「80年代〜20年代」5年代でアルバム1位【オリコンランキング】

9月21日(火)4時0分 オリコン

桑田佳祐『ごはん味噌汁海苔お漬物卵焼き feat.梅干し』(ビクターエンタテインメント/9月15日発売)

写真を拡大

 桑田佳祐の最新アルバム『ごはん味噌汁海苔お漬物卵焼き feat.梅干し』が、初週9.7万枚を売り上げ、9月21日発表の最新「オリコン週間アルバムランキング」で初登場1位を獲得した。

 桑田のアルバム1位獲得は、5作連続、通算7作目。これで、「昭和・平成・令和」の3時代、および、「1980年代、1990年代、2000年代、2010年代、2020年代」の5年代連続でアルバム1位に【※1】。「昭和・平成・令和」の3時代でアルバム1位を獲得したのは、矢沢永吉竹内まりやに次ぎ史上3組目、また5年代連続アルバム1位獲得は、松任谷由実【※2】に次ぎ史上2組目、男性アーティストでは初の達成となった。なお、サザンオールスターズは「1980年代、1990年代、2000年代、2010年代」の4年代連続でアルバム1位【※3】を獲得しており、ソロ・グループともに4年代連続アルバム1位を達成しているのは、桑田佳祐のみとなっている。

 本作は桑田佳祐が考える「究極の献立」がタイトルとなっており、民放共同企画“一緒にやろう”応援ソング「SMILE〜晴れ渡る空のように〜」、SOMPOグループCMソング「金目鯛の煮つけ」、桑田佳祐本人が出演しているユニクロCMソング、そしてNetflix映画『浅草キッド』主題歌にもなっている「Soulコブラツイスト〜魂の悶絶」など全6曲を収録している。

【※】■桑田佳祐「昭和・平成・令和の主なアルバム1位獲得」作品
昭和:Keisuke Kuwata(1988/7/9発売)※1988/7/18付、1988/7/25付
平成:TOP OF THE POPS(2002/11/27発売)※2002/12/9付、2002/12/16付
令和:ごはん味噌汁海苔お漬物卵焼き feat.梅干し(2021/9/15発売)※2021/9/27付

■桑田佳祐「1980年代〜2020年代アルバム1位獲得」作品
1980年代:Keisuke Kuwata(1988/7/9発売)※1988/7/18付、1988/7/25付
1990年代:孤独の太陽(1994/9/23発売)※1994/10/3付
2000年代:TOP OF THE POPS(2002/11/27発売)※2002/12/9付、2002/12/16付
2010年代:MUSICMAN(2011/2/23発売)※2011/3/7付
I LOVE YOU -now & forever-(2012/7/18発売)※2012/7/30付、2012/8/6付、2012/8/13付
がらくた(2017/8/23発売)※2017/9/4付、2017/9/25付
2020年代:ごはん味噌汁海苔お漬物卵焼き feat.梅干し(2021/9/15)2021/9/27付
※記録はすべて2021/9/27付現在

【※2】松任谷由実は「1970年代、1980年代、1990年代、2000年代、2010年代」の5年代連続でアルバム1位

【※3】■サザンオールスターズ「1980年代〜2010年代アルバム1位獲得」作品
1980年代:LP『kamakura』、LP『Nude Man』、1990年代:『Southern All Stars』『海のYeah!!』、2000年代『バラッド3〜the album of LOVE〜』、2010年代『海のOh,Yeah!!』

※「週間アルバム(LP)ランキング」は、「1970/1/5付」よりスタート

<クレジット:オリコン調べ(9/27付:集計期間:9月13日〜9月19日)>

オリコン

「昭和」をもっと詳しく

「昭和」のニュース

「昭和」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ