SNSフォロワー26万人超え! 史上最強の‟ほめ本"わかるの「疲れたあなたをほめる本」発売!

9月21日(火)19時0分 Rooftop


友達との関係、 親との関係、 パートナーとの関係、 すべての人間関係に悩んでしまうとき、 壁にぶち当たってしまうとき、 心がモヤモヤしてしまうとき、 私たちは何気ない毎日に一喜一憂して、 知らず知らずのうちにストレスを溜めている。

そんなとき、 誰かがほめてくれたら 、 どんなに嬉しいだろうと思ったことはないだろうか。私達はそもそも、 ほめることも、 ほめられることも、 慣れていない。しかし、 こんなにも 毎日をがんばっているあなた に、 読むことで心が温かくなる、 ほめ本 をご紹介。

unnamed.jpg

SNSフォロワー数が26万人超え。LINEスタンプ 「ほめるスタンプ」 が大人気の イラストレーター・わかるが、 あなたの毎日にエールをくれる『疲れたあなたをほめる本』。 わかるの代名詞「うさぎとくま」のイラストとともに、 日常をポジティブにとらえなおす優しいメッセージが詰まっている。

色んなシチュエーションで描かれた日常の中には、 今のあなたにピッタリの気持ちが、 見つかることだろう。かわいいイラストとメッセージに、 自分の心が救われていく宝物のような1冊。

unnamed-2.jpg

あとがき(一部抜粋)

赤ちゃんのころは、 寝返りをうっただけで、 おすわりをしただけで、 ご飯を一口食べただけで、 これでもかと言うほどほめられるのに、 おとなになると、 まあまあ「ふつう」に生きているだけではほめられることはありません。 悪いときだけはしっかり怒られるのに。 今この瞬間ダラダラしていたとします。 それは昨日がんばって疲れているからです。 じゃあそのときは、 ダラダラを咎められるよりも、 ほめられたい……。 昨日がんばってなくても、 一昨日ものすごくがんばったのかもしれないし、 明日がんばるための充電かもしれないし、 ダラダラしていたことで思いつく大発明もあるかもしれない。 本当は 「生きているだけですごい!」 ことなんです。 何をしていても、 どんなタイミングでも、 ほめるところはある と思います。 うさぎとくま を通して、 日常を少しでもポジティブにとらえてほしいという気持ちを込めて本を作りました。 上司や同僚や友達やパートナーや親に「ほめて!」とは言いづらいのですが、 そんなときは 心の中のうさぎとくま に自分自身をほめてもらい、 暮らしていただけたら嬉しいです。
わかる

unnamed-1.jpg

担当編集からメッセージ

ぼくはほめられるとめちゃくちゃ嬉しいです。 意外な人から不意にほめられると泣いてしまいそうになることさえあります。 誰かにほめられることで、 いまの自分を肯定できたり、 仕事や勉強、 家事へのやる気を高められたりする。 逆に、 自分がほめることで、 ほめられた人が嬉しい気持ちになる。 その顔を見て、 自分も嬉しくなる。 友だちや家族、 同僚のいいところにもっと注目できるようになったりもする。 「ほめ」にはすごい力があるんです。 わかるさんの、 うさぎとくまのLINEスタンプ「ほめるスタンプ」からこの企画がスタートしました。 このうさぎとくまが職場や家庭、 いろんなシチュエーションでほめてくれたら最高だなあ、 と。 デザインは佐藤亜沙美さんにご依頼し、 本当にすてきな本になりました。 本を読みながら、 自分がほめられているような、 肯定されているような気持ちになっていただけたら嬉しいです。


Rooftop

「SNS」をもっと詳しく

「SNS」のニュース

「SNS」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ