伊勢谷友介演じる“宇佐美編集長”のインパクトが凄い スキンヘッドにGUCCIジャージもお似合い

9月21日(金)17時20分 Techinsight

宇佐美編集長、なぜ坊主頭に?(画像は『伊勢谷友介 2018年9月21日付Instagram「What the hell!?」』のスクリーンショット)

写真を拡大

22日に最終回を迎えるドラマ『サバイバル・ウェディング』(日本テレビ系)に出演中の伊勢谷友介が、坊主頭姿をインスタグラムで披露した。伊勢谷は同ドラマで、主人公・黒木さやか(演:波瑠)が働く女性誌『riz』編集部の編集長・宇佐美博人を演じている。宇佐美のトレードマークは、刈り上げ・おかっぱのヘアスタイルであるが、最終回ではツルツルの頭でも登場するという。

21日に自身のインスタグラムを更新した伊勢谷友介は、「What the hell!?」と添えてスキンヘッドになった宇佐美編集長の写真を投稿。髪型に衝撃を受けたのか、目を見開き口を大きく開け両手を広げ、まさに「What the hell!?」と叫んでいるかのようだ。この写真には「ハ、ハゲている!!」と驚く人もいたが「坊主でもかっこいい」「似合ってます! 笑」「新鮮です! 一休さんみたいだ!!」「イケメンは何もしてもカッコイイです」とコメントが寄せられており、なかなか好評だ。

同ドラマで宇佐美博人編集長の登場を楽しみにしているという視聴者も多い。さやかに「半年以内に結婚しないとクビ!」と無理難題を通達し、おかっぱ頭で変わり者だがやり手の宇佐美は、恋や人生に迷うさやかにたびたびアドバイスをする。その際にはファッション界の著名人の名言やエピソードを披露。ナルシストの彼はファッションにも気を遣っているが、特にGUCCIの総柄ジャージを着てジムでトレーニングする姿には「このジャージ見て、編集長しか似合わないと思いました」「GUCCIがジャージ作っていたとは」「ジャージまでGUCCIだなんて 編集長の衣装はいったいいくらなのか毎回気になってます!!」などと反響があった。

最終回でさやかと“王子”こと柏木祐一(演:吉沢亮)が結婚するのか気になるが、さやかが宇佐美編集長とどのように落ち着くのかも注目される。

View this post on Instagram 【公式】サバイバル・ウェディングさん(@survivalwedding)がシェアした投稿 - 2018年 8月月8日午前2時56分PDT

画像は『伊勢谷友介 2018年9月21日付Instagram「What the hell!?」』のスクリーンショット

Techinsight

「伊勢」をもっと詳しく

「伊勢」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ