板谷由夏、共に『NEWS ZERO』を卒業する村尾氏と2ショット “お飾りキャスター”では無かった11年間

9月21日(金)19時42分 Techinsight

板谷由夏と村尾信尚(画像は『板谷由夏 2018年9月20日付Instagram「昨日、ZEROを卒業しました。」』のスクリーンショット)

写真を拡大

女優の板谷由夏が、自身のインスタグラムで2007年からキャスターを務めてきた報道番組『NEWS ZERO』(日本テレビ系)を卒業したことを報告。メインキャスターの村尾信尚氏とのツーショットとともに感謝の言葉を綴っている。

『NEWS ZERO』は10月から元NHKアナウンサーでフリーの有働由美子アナをメインキャスターに迎え、大幅にリニューアルされる。これに伴い、村尾信尚氏と板谷由夏が番組を去ることとなった。

20日の『板谷由夏 yukaitaya Instagram』には、「昨日、ZEROを卒業しました」と花束を抱えた板谷と穏やかな笑みを浮かべる村尾氏とのツーショットが投稿された。同番組には11年間出演し、自身が担当するコーナー「LIFE」の放送は121回にも上ったという。この日のインスタグラムは、「LIFE」でインタビューに応じてくれた全ての方々への感謝と番組の視聴者、そして村尾氏に「ありがとうございました」とお礼の言葉で締めくくっている。

コメント欄には、「由夏さん11年間お疲れさまでした」「女優さんがキャスター?と最初は思いましたが、板谷さんは自分の言葉で伝えていて、お飾りキャスターではないと思いました」「美しく…カッコ良かった〜」「ゼロで板谷さんを好きになりました」「いつも気づきを与えてくださるとても大切なLIFEのコーナーでした」「板谷さんの目線や感情から発する言葉に、深い人間性を感じていました」など、労いの言葉が多数見受けられる。

画像は『板谷由夏 2018年9月20日付Instagram「昨日、ZEROを卒業しました。」』のスクリーンショット

Techinsight

「NEWS」をもっと詳しく

「NEWS」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ