『ファンタスティック・ビースト』最新作が撮影開始、 主演エディ・レッドメイン認める「みんな絶好調」

9月21日(月)13時13分 THE RIVER

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

ハリー・ポッター魔法ワールド『ファンタスティック・ビースト』シリーズ第3作(タイトル未定)の撮影が開始されていたことがわかった。主演を務めるニュート・スキャマンダー役エディ・レッドメインが明かしている。

本作の撮影は、2020年3月中旬にイギリス・ロンドンで開始される予定だったが、新型コロナウイルスの影響を受けて延期に。5月には英国政府が国内でのTV・映画製作の再開を容認する意向を示していた為、本作の動向にも注目が集められていたが、開始の発表は行われていなかった。

レッドメインによれば、撮影は9月上旬にも開始されていた模様。米Cinemablendに「今は撮影に入っています。もう始まって2週間が経ちます」と明かしているのだ。

また、「撮影は新しいプロセスで行われています。全てがニューノーマルですね。頻繁に抗体検査を行いますし、マスクも着用しています」とも話し、コロナ禍による撮影環境の変化を伝えている。

「マスクを着けると色んな意味で製作に影響が出るんじゃないかと実際に思ったりもしました。この考えは無知なことかもしれないけど、人間同士、互いに刺激を与え合うために交流する必要があるなって思っていたんです。別のやり方で(撮影が)進んでますけど、それでも(現場は)活気づいていますし、みんなが絶好調で撮影に臨めていてすごく安心しています。

なお、本作の撮影地はロンドンのほかブラジルでも予定されている。ちなみに、本作と同じタイミングで撮影中断となっていた『ザ・バットマン(原題:The Batman)』は、9月初頭に再開。その後、主演のロバート・パティンソンが新型コロナウイルスに感染したことを受けて再度中断されていたが、現在は無事再開となっている。

Source:Cinemablend

THE RIVER

「主演」をもっと詳しく

「主演」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ