波瑠、主演作「サバイバル・ウェディング」苦戦で充満する“お通夜ムード”

9月22日(土)17時59分 アサ芸プラス

 女優・波瑠が主演を務めるドラマ「サバイバル・ウェディング」(日本テレビ系)が、視聴率で苦戦を強いられている。

 7月14日に放送された第1話、続く第2話は何とか2ケタ台の視聴率を記録したものの、その後は1ケタ台を連発している。

「波瑠といえば、モデルから女優に転身後、2015年放送のNHK朝ドラ『あさが来た』でブレイク。その後は『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』(フジテレビ系)、『あなたのことはそれほど』(TBS系)、『未解決の女 警視庁文書捜査官』(テレビ朝日系)と局をまたいで連続ドラマの主演を務めてきました」(スポーツ紙芸能デスク)

 そんな当代きっての売れっ子女優の波瑠が、日テレ系で主演を務めた「サバイバル・ウェディング」の動向は同局のみならず、ドラマ不況が続く業界全体からも注目を集めていたが、結果はお世辞にも好調とは言えない状況だ。

「最低でも視聴率2ケタは堅いと思われていただけに、業界内では『波瑠でも視聴率が取れないのか…』と、お通夜ムードです」(前出・スポーツ紙芸能デスク)

 業界の命運も占う同ドラマ、はたして9月22日の最終回で巻き返すことができるのか‐。

(しおさわ かつつね)

アサ芸プラス

「波瑠」をもっと詳しく

「波瑠」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ