上戸彩も戸惑う「白戸家」の展開 ソフトバンク社長が語った「ヒント」

9月22日(金)17時17分 J-CASTニュース

カウントダウンでiPhone8の発売を祝った。左からソフトバンクの宮内謙社長、上戸彩さん、古田新太さん

写真を拡大

ソフトバンクのCMシリーズの出演者が「新旧そろい踏み」した。同社のCMでは、2007年開始の「白戸家」シリーズで「おつかれさま」と意味深なメッセージを込めたCMが始まる一方で、古田新太さん(51)らが新たにCMに起用されることも発表されたばかり。

2017年9月22日朝に東京・銀座で開かれた新型iPhone(アイフォーン)の発売記念イベントには、古田さんと「白戸家」の上戸彩さん(31)が登場。古田さんはCMの出演者どうしが「どういう関係なのかも、まだ全然分からない」とぼやき、上戸さんもシリーズの次の展開について「撮りながら分からないですよね」。ソフトバンクの宮内謙社長は「まあ是非、この2〜3か月ご期待いただいて...」と、けむに巻いていた。



古田さんが「白戸家」に「10年長かったですね〜」



CMでは9月13日に古田さん、竹内涼真さん(24)、杉咲花さん(19)の3人が新たに起用されることが発表されていたが、「白戸家」の今後の展開は明らかになっていない。この日の発表会では、上戸さんと樋口可南子さん(58)の「白戸家」と古田さんらが共演するCM3本も公開された。CMでは、古田さんから


「10年長かったですね〜」

「新しい家族は辛いだろうな〜」

といった、新旧交代を思わせるセリフも飛び出した。


 発表会では、


「涼真くんと花ちゃんがどういう関係なのかも、まだ全然分からない」(古田さん)

「撮りながら分からないですよね。しかも色んなパターンを撮っていくので、どれが使われるのか分からない」(上戸さん)

といったトークを展開。出演者も今後の展開は分からない、ということのようだ。



「この2〜3か月ご期待いただいて...」




このまま「白戸家」はなくなってしまうのか。宮内社長は今後の展開について


「それがねぇ、分からないんです。それぐらい、ちょっと面白い企画。まあ是非、この2〜3か月ご期待いただいて...。何とも申し上げようがない。クリエイターたちがニュー・アイディアで動いている。新しいスタイルの広告を生み出そうとしている」

と話し、次の展開が判明するまで「2〜3か月」かかることを明らかにした。上戸さんの続投を望むかどうかについては、

「僕としてはそう思うけど、色々、今、分からない世界で色々動いています」

と述べるにとどめた。


この日発売されたのは、「iPhone8」「iPhone8 Plus」「Apple Watch Series 3」の3機種。11月3日には上位機種の「iPhone X(テン)」が発売予定。



J-CASTニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このトピックスにコメントする

白戸家をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ