〈エール〉(第73話9月23日水曜放送) 福島三羽ガラスによる待望の「暁に祈る」制作が始まったが、軍からの作詞への要望が厳しく、鉄男は自信を失ってしまう

9月22日(火)8時15分 J-CASTニュース

古山音(二階堂ふみ)の姉・吟(松井玲奈)の夫で陸軍士官の鏑木智彦(奥野瑛太)から依頼された映画「暁に祈る」の主題歌制作が始まった。古山裕一(窪田正孝)、村野鉄男(中村蒼)、佐藤久志(山崎育三郎)の「福島三羽ガラス」による待望の合作だ。

皆、やる気満々で、鉄男は一気に歌詞を書き上げる。ところが軍からの作詞への要望は厳しく、鉄男の歌詞は何度書き直してもOKが出ない状況が続いていた。鉄男はすっかり自信を失ってしまう。

音は自宅で音楽教室をスタートすることに

一方、古山音(二階堂ふみ)は自宅で音楽教室をスタートすることになった。しかしその生徒の一人である梅根弘哉(外川燎)がうまく歌えずにいた。

弘哉「音楽教室を辞めたいんです。いくら通っても歌がうまくなりません」

音楽教室を辞めようとする。その様子を見た裕一は、弘哉にハーモニカを渡して音楽のすばらしさを教える。

弘哉は、裕一にもらったハーモニカで音楽教室に参加するようになり、古山家の一人娘、古山華(田中乃愛)もなついて、家族でつきあいが深まっていった。(NHK総合あさ8時放送)

J-CASTニュース

「ガラス」をもっと詳しく

「ガラス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ