お騒がせ“2大巨塔”坂口杏里と元青汁王子の万札ツーショットがお似合いすぎ

9月22日(日)3時0分 messy

 9月18日に坂口杏里が自身のInstagramを更新して、元“青汁王子”こと三崎優太とのツーショット写真を公開。とうとうお騒がせ著名人の“2大巨塔”が邂逅してしまったようだ。

 問題の投稿で坂口杏里は、「三崎優太さんの生配信を見てたら、まさか電話がかかってきてビックリした笑。実は昨日、三崎優太さんにお会いして100万円を頂きました」とコメント。また後日三崎優太と会った時の様子を、自身のYouTubeチャンネルに動画として投稿するという。

 三崎優太といえば、18歳の頃に株式会社メディアハーツを起業して「すっきりフルーツ青汁」が大ブレイク。“青汁王子”として一世を風靡している。しかし約1億8000万円を脱税した疑いで逮捕され、株式会社メディアハーツの社長も辞任。多額の借金を抱えた彼はSNSなどで炎上を繰り返し、三崎愛汁(えちる)という愛称の歌舞伎町ホストとなった。だがホストが青汁王子のゴールではない。

 先日は、YouTubeの生配信で脱税したとされる約1億8000万円を“贖罪寄付”する企画を敢行。抽選で選ばれた180人に、それぞれ100万円をばらまいている。どういう縁かそんな1億8000万企画に坂口杏里が当選して、今回の夢のコラボが実現した模様。坂口杏里&三崎優太のコンビは、なかかなかお似合いだ。



 坂口杏里もかつてはおバカタレントとしてプチブレイクしていたが、芸能界から姿を消してホストクラブにドハマり。多額の借金を抱え夜の仕事に従事していたがトラブル続きで、男性ホストとのいざこざで二度、逮捕されてしまった。

 芸能界復帰に向けて頑張っているものの、世間の風当たりはかなり強い。今回投稿したツーショット写真は「東スポWeb」でも取り上げられたのだが、とうとう「自称芸能人の坂口杏里(本名・野沢瑞恵=28)」と書かれてしまった。もはや芸能人としては扱われていないらしい。

 元芸能人Youtubeとなった坂口杏里だが、これからは三崎優太以外にも、同じように知名度だけは高いお騒がせメンツが寄ってくることだろう。ホスト人脈や水商売だけじゃない領域の仲間ができるのは、彼女にとっていいことかもしれない。動画の編集技術も(本人がやっているのなら)向上しているようであり、ひょっとしたらYouTubeが彼女のホームになっていくのではないだろうか。

messy

「坂口杏里」をもっと詳しく

「坂口杏里」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ