NMB48、コンサートで2つの試みを実施 国内音楽業界に“革命起こす試み”も

9月22日(金)18時36分 モデルプレス

NMB48(C)NMB48

写真を拡大

【NMB48/モデルプレス=9月22日】NMB48が20日、横浜アリーナを皮切りにアリーナツアー「NMB48 ARENA TOUR 2017」を開幕。NMB48は同公演にて2つの新たな試みを実施した。



◆国内音楽業界でも新たな試み 観客の動画撮影をOKに

大阪を拠点におくNMB48のツアーの幕開けは、約3年ぶりとなる関東での公演。その久しぶりの公演の試みとしてふさわしく、今回一部の様子をファンに向けて動画撮影OKとした。

近年、映画の舞台挨拶などでは、SNSでの拡散を目的にファンの写真撮影や動画撮影を許可するイベントが増加。また、国内コンサートでは歌手の浜崎あゆみらが公演中の写真撮影は許可しているが、大規模な会場で行われる公演での動画撮影を許可するケースは稀となっている。

NMB48はツアーを開始したばかりにもかかわらず、撮影した動画を動画サイトなどへのアップロードをも積極的に促していた。

同グループには吉田朱里、市川美織、石塚朱莉といったYouTuberが3人在籍。横浜公演ではYouTuberとして頂点に君臨するHIKAKINをサプライズゲストに迎え、HIKAKINも当日の様子を動画で撮影し、後日YouTubeにアップすることを予告している。

◆48グループ初の女性専用エリアに1800人収容

また、同ツアーでは、グループの女性ファン急増により多数の要望があったといい、48グループでのコンサートでは初となる女性専用席が設けられた。

記者は来場前、女性専用エリアは小規模なものだと予測していたが、アリーナ席の約3分の1に設置された同エリアは1800人もの女性客を動員。メンバーがMCの際に「女性専用エリアのみなさーん!」と呼びかけた際には、想像以上の数のペンライトが反応し、会場ではどよめきも起きていた。

女性アイドルグループのコンサートとしては女性の来場が目立っていた印象があり、女性専用エリア以外にも女性客の姿が見られたため、実際は1800人以上の女性が訪れていたことになる。

ライブ後の反響としては「周りが女の子だらけで安心できた」「女性が多くて驚いた」「一人でも行きやすくなるからまた是非設置してほしい」「女性エリアはメンバーも近くにきたし優遇を受けられたきがする」「黄色い声と野太い声のMIXが見事にコラボ」「女性を味方にすると強いグループになるからありがたい」などの声があがっていた。

今回2つの新たな試みを行った同グループだが、大阪ならではのノリでオープニングを“3回やり直す”など内容も奇抜で充実していた。今後も新たな挑戦に期待したい。

なお、今後同グループのツアーは23日に愛知公演、10月に大阪公演が行われることになっている。(modelpress編集部)

◆NMB48「ARENA TOUR 2017」

9月20日(水)神奈川県 横浜アリーナ
9月23日(土・祝)愛知県 日本ガイシホール
10月11日(水)大阪府 大阪城ホール
10月12日(木)大阪府 大阪城ホール

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

NMB48をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ