乃木坂46、新曲MV解禁で反響「神曲&神PV」「衣装も可愛い」の声続出

9月22日(金)5時30分 モデルプレス

乃木坂46 19thシングル「いつかできるから今日できる」MVより(写真提供:ソニー・ミュージックレーベルズ)

写真を拡大

【乃木坂46/モデルプレス=9月22日】乃木坂46の19thシングル『いつかできるから今日できる』(10月11日発売)のミュージックビデオ(以下、MV)が21日、公開された。ネット上では「曲もいい曲だけどMVも最高」「この衣装超可愛い。今までで1番好きかも」と反響を呼んでいる。

8月下旬に東京都内の「和敬塾」、9月上旬に栃木県の「久保講堂」で撮影した今回のMV。映画『あさひなぐ』の主演・西野七瀬、舞台『あさひなぐ』の主役・齋藤飛鳥のダブルセンターを中心に、映画『あさひなぐ』の映像がリンクしたMVとなっている。

◆齋藤飛鳥にとってたまらないシチュエーションに!
このMVで、絵を書いている齋藤のシーンを撮影したのは都内の和敬塾。こちらは作家の村上春樹氏が学生時代に住んでいた場所で、本好きの齋藤にとってはたまらないシチュエーションとなった。また国の登録有形文化財でもある久保講堂での撮影では、9月でまだ気温も高く、エアコンもない非常に暑い中での撮影となったそうだ。

そして、乃木坂46のMVでは2ndシングル「おいでシャンプー」以来約5年半振りとなる、映画監督、ミュージックビデオ・ディレクターの高橋栄樹監督が指揮を執った所にも注目だ。

舞台『あさひなぐ』の主役・齋藤から、9月22日に公開する映画『あさひなぐ』主演・西野へのエールとも伺えるこのMV。東京ドームでのライブを目前としている乃木坂46に、さらに磨きをかけるシングルになりそうだ。

◆ネット上の反響は?

同曲のMVが公開されると

「神曲!そして神PV!!」

「映画観た後にみたら絶対泣く」

「控えめに言っても最高」

と反響を呼んだ。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

乃木坂46をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ