藤田ニコル、親友みちょぱとは「恋愛事情も全部知ってるので…」新感覚恋リアMCで“濃い話”も<18禁の恋がしたいインタビュー>

9月22日(水)0時0分 モデルプレス

藤田ニコル(提供写真)

写真を拡大

【モデルプレス=2021/09/22】Paraviで独占配信中の恋愛リアリティードラマ「18禁の恋がしたい」(毎週日曜0時配信スタート)。この度、みちょぱ(池田美優)、藤原樹(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)と共に番組MCを務めるモデルの藤田ニコルがインタビューに応じ、番組の見所や収録中のエピソードを明かした。
◆演技なのか? 本心なのか?斬新な“恋愛リアリティードラマ”
男女のさまざまな恋愛模様や葛藤、友情などを描き出す、いま大人気の恋愛リアリティーショー。そんな“恋リア”の世界をドラマ化し、斬新なジャンルの“恋愛リアリティードラマ”として誕生した「18禁の恋がしたい」。
恋愛リアリティーショーとして人気の「恋んトス」制作チームが集結し手掛ける本作は、まるで本物のリアリティーショーそのもの。出演者の行動や会話は演技なのか、それとも本心なのか。リアルすぎて区別がつかなくなるような不思議な感覚が味わえる、実験的かつ挑戦的なドラマとなっている。
“オトナの恋”に憧れる男女7人が、夜景ディナーやクルージングなど、オトナのデートを楽しみながら恋をしていく、ひと夏の恋物語が展開。恋の駆け引きからキスシーン、ドラマチックな告白など、恋愛リアリティーショーで味わえるさまざまなシチュエーションをさらにパワーアップさせた“超絶胸キュン”にこだわった恋愛ドラマだ。
◆藤田ニコル、番組は「本当に新感覚」
— 収録を終えてみていかがですか?
藤田:恋愛リアリティーショーのドラマということで、今までにないジャンルで最初は「どういうこと?」と思っていたんですけど、見始めたらすごく面白くて。「ドラマの演出なの?本心なの?」という楽しみ方が出来るんですよね。モヤモヤしながらドキドキしながら、二つの感情で楽しむドラマ…ドラマかまだよく分からないんですけど(笑)、本当に新感覚で楽しかったです。
恋愛ドラマを見て「早く展開が欲しい!」「早くドキドキが欲しい!」という方にはぴったりだなと思います。すぐ何かが起きるんです。だらけないし、私は早くドキドキが欲しい派なので嬉しいです。
— 収録で印象的だったのは?
藤田:最後にドラマのメイキング部分が流れて、本心はこうだった、これは演技だったというのをちょいちょい見ることが出来るので、それで答え合わせが出来るんです。1回目は純粋に見て、最後にこれが本心だったというのを把握しながら2回目を…というのが一番面白い見方かもしれないですね。
18歳のかっこよくて爽やかな男性が思わせぶりなことをしている場面が何回かあるんですけど、それは本心でそうしたわけじゃなくて、ただ単にスタッフさんに指示されてたというのがメイキング部分で分かって(笑)。リアルな恋愛模様を見ているつもりで、感覚的にも本当にそうなんですけど、一部「ん?」と思うことがあって。結果的に演出だって分かるとそれも解消されます(笑)。
割と本心が顔に出やすいタイプの人が集まってる気がしてるんですよね。「これ本心でしょ!?」と思う場面がちょいちょいあって。自分がただそう思いたいのかもしれないけど(笑)。それでも2人は確実に本心のままに動いている人がいるなと。まだまだこれから物語が続くので、本心で動く人が増えてきそうな感じもしますし。「これ本当に照れてるじゃん!」とかツッコみながら見るのが楽しいんですよね。演技だとそんなことできないということも色々あると思いますし。
— もし自分が出るとなったらどうなると思いますか?
藤田:うーん…もし自分が出るならかき回すような役回りがしたいですね。ドラマだからこそ経験できると思うので、できればそういう配役につきたいです(笑)。純粋な気持ちで来て、相手は演技だったってなるとちょっと悲しくなっちゃいます(笑)。
◆藤田ニコル、親友・みちょぱと「ちょっと濃い話をしちゃうときも」
— 今回、みちょぱさん、藤原さんとご一緒でしたがお二人のご印象は?
藤田:みんなほとんど同世代ということもあって恋愛についての話とかも話しやすかったです。みちょぱはリアルに友達でお互いの恋愛事情も全部知ってるので、ちょっと濃い話をしちゃうときもあって、藤原くんに申し訳ないなと思いました(笑)。藤原くんとは初めてご一緒するからどこまで聞いていいのかとかまだ掴めてないんですけど、男性の意見も聞きたいし、いっぱい話しかけようと思います。その中で藤原くんの好きなタイプとかも掘れたらいいなと(笑)。
— 最後に視聴者の方へメッセージをお願いします。
藤田:恋愛リアリティのドラマっていうところで1回「ん?」となってしまうところもあると思うんですけど、純粋にドラマを楽しんでもらえればと思います。多分、外出があまりできず、出会いが減ってしまってキュンキュンも不足してると思うんです。皆さんが毎日を頑張れるようなキュンをこの番組で出していけたらなと。毎週日曜が楽しみになれるようになったら嬉しいです。2回は確実に楽しめると思うので、「なんだよ!」ってツッコみながらぜひ見てもらいたいです。
(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「恋愛」をもっと詳しく

「恋愛」のニュース

「恋愛」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ