「永遠の憧れの存在」 ざわちん、安室奈美恵引退を受けて“安室メイク”を振り返る

9月22日(金)12時19分 ねとらぼ

初安室メイク(画像はざわちんオフィシャルブログから)

写真を拡大

 歌手の安室奈美さんが2018年9月での引退を発表したことを受けて、ものまねメイクで知られるタレントのざわちんさんが9月20日、過去3回挑戦した安室さんメイクを振り返り、思いをつづっています。
 2013年にファンからの熱い要望を受けて、初めて安室さんのモノマネメイクを披露したざわちんさん。アイシャドーの塗り方やアイラインの引き方など特徴を捉えたクオリティーの高い仕上がりとなっていましたが、本人によると「今回は苦労したけど出来映えはいまひとつかな?」と納得していない様子でした。
 3年後には2016年ver.の安室さんメイクを披露。きりっとした眉やチークの位置など、より細かい部分まで本人に近づいた仕上がりになっていました。
 これまで安室さんのことを「全女性の永遠の憧れの存在」であるとしていたざわちんさん。一度も会ったことはないものの、女性ファッション誌のインタビューで安室さんが自身について触れてくれていた際には「飛び上がるくらい喜んだ」と振り返っています。ファンとして引退発表は「悲しい」としていますが、「これからの素晴らしい充実した一年間を見守り、精一杯応援したいと思います」と声援を送りました。

ねとらぼ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

メイクをもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ