松本人志、生放送でバナナマン日村イジる「違う緊張感…」

9月22日(土)20時59分 ナリナリドットコム

お笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀(46歳)が、9月22日放送の「キングオブコント2018」(TBS系)に審査員として出演。審査委員長のダウンタウン・松本人志(55歳)から写真週刊誌「FRIDAY」に報じられた件についてイジられる一幕があった。

審査委員長の松本は、今年の大会は登場するファイナリストが完全シークレットであることに「なんかすごい変な緊張感が」と語り出し、「特に今年は違う緊張感があるのは、もしかしたら日村さんがいるからかもしれません」と顔を覆ってみせる。日村は突然のイジりに、「本当に皆さん、お騒がせして申し訳ありません」と立ち上がって頭を下げた。

また、MCのダウンタウン・浜田雅功も日村の紹介を飛ばして相方の設楽統に振って一笑いを起こし、設楽も「しっかり審査する目線と、あたたかく見守る目線と、相方もあたたかく見守る目線でいきたいと思います」とコメントした。

最後に松本が「まずは日村の点数からみんなで…」とボケると、日村は再び立ち上がり、無言で頭を下げる。その様子を見た浜田から「しっかり採点してくださいよ!」と声がかかると、日村は「もちろんです。一生懸命頑張ります!」と力強く答えた。

ナリナリドットコム

「松本人志」をもっと詳しく

「松本人志」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ