森三中・大島美幸が骨折、滑って手をつき「グニュ」

9月22日(土)1時23分 ナリナリドットコム

お笑いトリオ・森三中大島美幸(38歳)が、右手首を骨折したことがわかった。放送作家で夫の鈴木おさむ氏(46歳)が9月21日、Instagramで明かした。

鈴木氏はこの日、「本日、妻が右手を骨折しました」と報告すると共に、右腕をつって号泣している大島の写真を投稿。そして「コントでこういう格好してるわけじゃありません。右手をやりましたので、LINEは返せません!」と説明した。

また、公式ブログも更新し、さらに詳しく報告。骨折したのは「とある場所に向かって歩いてた時に、雨の中、足を滑らせて、手をついて。一発で骨折したとわかるくらい、手がグニュっと行った」状況だったそうだ。

鈴木氏にかかってきた電話口で、大島は「明らかに手が骨折してると。痛すぎて、骨折したのがわかる」と泣いていたとのこと。また、鈴木氏が息子を保育園に迎えに行って帰宅したところ、投稿した写真のように、病院で手当を受けて先に帰宅していた大島が泣いていたという。

この報告にファンから心配の声が殺到。「なんと可哀想に……」「めっちゃ痛そう」「旦那様も大変だと思いますが、労ってあげてください」「痛そうで辛そう」「お大事になさってください」「心配です」「無理しないでくださいね」などの声が寄せられている。

ナリナリドットコム

「森三中」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「森三中」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ