小栗旬、沢尻エリカの“素敵だったこと”

9月22日(日)8時58分 ナリナリドットコム

俳優の小栗旬(36歳)が、9月22日に放送されたトーク番組「ボクらの時代」(フジテレビ系)に出演。女優・沢尻エリカ(33歳)の“素敵だったこと”について語った。

10代の頃に共演したことがある沢尻に対して、小栗は「でもほとんどしゃべってない。(10代の)沢尻エリカ、ものすごく怖かった」と当時を振り返る。

だが、今回、映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」で沢尻と共演した小栗は「(沢尻の)ママがまた最高でさ。オレ現場で何が最高ってさ、(沢尻が)いつも現場にお弁当持ってきてて。ママの。沢尻エリカがお弁当箱をパカパカ開けて、控室でお弁当を食べてるって、すげえ素敵と思って見てたわけ」と沢尻の印象について語った。

沢尻は母親に対して「憧れみたいのはあったんだけど、芸能とかそういう世界に。だから私がこの世界に入るっていうのもすごい後押ししてくれて。感謝しかないよね、ホントに」と母親に感謝の言葉を述べた。

ナリナリドットコム

「沢尻エリカ」をもっと詳しく

「沢尻エリカ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ