【TGS2018】コスプレは”自分じゃない誰か”になれるのが魅力、コスプレイヤー美女3選

9月22日(土)15時47分 オリコン

左からコスプレイヤーのカルナさん、三橋しえるさん、うさこさん (C)oricon ME inc.

写真を拡大

 アジア最大級のゲームイベント『東京ゲームショウ2018』が千葉・幕張メッセにて、一昨日から開催中。本日22日からは、関係者以外のゲームファンも入場できる一般公開がスタートしている。なかでも会場の盛り上がりにさらなる花を添えているのは、様々なキャラに扮して登場するコスプレイヤーの存在だ。

 色とりどりの衣装で来場者の目を引きつけるコスプレイヤーたち。コスプレへのこだわりについて、レイヤーのうさこさん(写真右)は「衣装はすべて手作り。1万円以下でおさめられるように頑張っています」。カルナさんは(写真左)「コスプレメイクには手を抜きたくありません。今日は80点…もう少し目元にかわいらしさや色気を出したかった」とコスプレへの思いを語ってくれた。

 「友達に誘われて始めた」とコスプレのきっかけを話してくれたのは、レイヤーの三橋しえるさん(写真中央)。「コスプレの魅力は、自分じゃない誰かになれるところ。そして自分に対しても自信がもてるところが私にとっては大きいんです。今後はVtuberの名取さなのコスプレなど、どんどんチャレンジしていきたいです」とコメント。白と青の大胆な衣装で魅了していた。

 『東京ゲームショウ2018』は幕張メッセで開催中。本日22日、23日は一般公開日となる。

オリコン

「コスプレ」をもっと詳しく

「コスプレ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ