「2021ミス・ユニバースジャパン」グランプリは26歳会社員・渡邉珠理さん 女性の人権問題にも言及「女性のリーダーが必要」

9月22日(水)22時54分 オリコン

2021ミス・ユニバース・ジャパン グランプリ 渡邉珠理さん(C)Deview

写真を拡大

 世界で活躍する女性リーダーを選出する「2021 ミス・ユニバース(R)ジャパンファイナル Presented by Click Holdings」が22日、東京・山野ホールにて開催された。グランプリに選ばれたのは、東京都出身の26歳、会社員・渡邉珠理(わたなべ・じゅり)さん。渡邉さんは受賞後の会見で「今年は世界のトップ5、いや1位を狙います!」と力強く宣言した。

 本年度はまず30名のセミファイナリストが出場し、煌びやかなワンピースに身を包み、堂々としたウォーキングを披露した。そして9月16日に事前に実施されたプレリミナリー(最終選考会)の結果で選ばれた11名と、「サポーターチケット」(WEB投票)の1位の合計12名のファイナリストが発表された。

 その後、ファイナリスト12名によるスピーチ審査、水着・ドレスによるウォーキング審査を経て、TOP5が最終審査に進出した。最終審査は審査員の質問に対し、自身の想いを30秒以内で即答するというもの。ファイナリストたちは、女性の人権問題や環境問題、コロナ禍の難民の問題など、国際的な課題に対して、自分の言葉ではっきりと意見を述べていた。

 審査の結果、日本代表となるグランプリに選ばれたのは、東京都出身の26歳、渡邉珠理(わたなべ・じゅり)さん。受賞の感想を聞かれ「いろんな気持ちで心がいっぱいなんですが、たくさんサポートしてくれたみんなに感謝でいっぱいです。コンテスタント30人が、みんな成長することが出来たので、この経験を一生の宝物にします」とほっとしたような笑顔を見せた。

 ミス・ユニバースに応募した動機は「今、私は会社員なんですが、そこで成長する以外に、パーソナルで成長したいという想いがあり、そこで年齢も26歳なので、今年は絶対やってみようと思って」と明かす。そして、グランプリとして活動しつつも「会社のほうも引き続き頑張りたい」と語った。

 TOP5への質疑応答の際には「女性の権利に対して、アフガニスタンで起こっている問題についてどう考えるか?」という質問を受けたが、「アフガニスタンでは、特に女性や子供たちがヒューマンライツを受け入れられていないという状況です。私は女性たちのために、どうにか日本人としてできることをやっていきたい」と明言した。

 ミス・ユニバース・ジャパン ナショナルディレクターの美馬寛子は「初めてオーディションで出会った時からすごく目を引く何かパワーの持ち主だと思いました。アフガニスタンのすごく難しい問題に対して、『女性リーダーが必要。私たち女性は少し男性に比べて弱い立場で生まれてくるけれども、力を合わせるとすごく大きなパワーに変えていくことができる。ただしアフガニスタンで一番初めに犠牲になったのが女性と言うのはすごく残念に思う』という彼女の言葉は、若い女性リーダーとしてついていきたい、女性の人権が守られていくんだなって心打たれるものがありました」と絶賛した。

 渡邉さんは、12月にイスラエルで開催される世界大会「The 70th Miss Universe」に出場予定。「今年はトップ5、いや1位を狙います!」と力強く宣言した。

■TOP5のプロフィール
【グランプリ】渡邉珠理(わたなべ・じゅり)
職業/会社員
身長/170cm
サイズ/91cm・68cm・91.5cm
言語/英語・韓国語
出身地/東京都
現住地/東京都

【2位】西田いずみ(にしだ・いずみ)
職業/会社員
身長/175cm
サイズ/81cm・62cm・85cm
言語/英語・スワヒリ語
出身地/タンザニア
現住地/東京都

【3位】蓮尾愛莉(はすお・あいり)
職業/学生
身長/170cm
サイズ/82cm・60cm・87cm
言語/英語
出身地/東京都
現住地/東京都

【4位】及川紗利亜(おいかわ・さりあ)
職業/歯科医師
身長/170cm
サイズ/88cm・63cm・93cm
出身地/岩手県
現住地/埼玉県

【5位】福内祥乃(ふくうち・さちの)
職業/自由業
身長/167cm
サイズ/80cm・64cm・87cm
言語/英語・ロシア語
出身地/福岡県
現住地/神奈川県

オリコン

「グランプリ」をもっと詳しく

「グランプリ」のニュース

「グランプリ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ