『ゲゲゲの鬼太郎』内田真礼の美しすぎる悪女役に歓喜の声続出! 「俺も真礼ちゃんに騙されたい」

9月22日(土)16時0分 おたぽる

「ゲゲゲの鬼太郎」(第6期)公式Twitterより

写真を拡大

 9月16日に、アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』の第24話「ねずみ男失踪!? 石妖の罠」が放送された。今回は人気声優・内田真礼が出演したことも話題になっていたので、ネットの声と共に内容を紹介しよう!


 第24話は、ねずみ男が美人すぎる花嫁・石山妖子と結婚することになるストーリー。鬼太郎ファミリーたちはねずみ男が妖子を騙したのではと疑うが、2人の出会いは偶然なうえ妖子もすっかりねずみ男に惚れている様子。結婚式に出席したねこ娘に対し、「これからは私をお姉さんだと思ってちょうだい」と言いだす、強かな一面もある女性だ。


 その後ねずみ男と妖子は新婚旅行に出かけ、2人で温泉旅館を楽しむ。露天風呂に入った妖子は「一緒に入りましょうよ」とねずみ男を誘い、大胆な妖子にねずみ男もタジタジ。幸せすぎる生活に浮かれ、人間と同じように新婚生活を送ったり子どもの名前で揉める夢を見ていた。


 しかし旅行中に妖子が姿を消し、ねずみ男は結婚費用を借金した組織に追われる羽目に。砂かけばばあが見つけたときには、がりがりにやせ細って傷だらけの姿だった。妖子の正体は「石妖」と呼ばれる妖怪で、かつては石切場に現れて男をたぶらかしていた存在。ねずみ男のほかにも被害者が大勢いることが分かり、鬼太郎は懲らしめるために妖子を探し始めた。


 ねずみ男は妖子をかばって逃がそうとするが、妖子は再びねずみ男を眠らせ財布を物色。男の前では控えめな女性を演じていた妖子だが、小銭しかない財布に対しては「相変わらずしけてる」と言い捨て本性を見せている。


 妖子を演じていたのは、さまざまなアニメで活躍している声優・内田真礼。ネット上では「この美女真礼さんか!」「俺も真礼ちゃんに騙されたい」「内田真礼の“あなた…”を鬼太郎で聞けるとは」「悪女まで演じられるなんてさすが!」と歓喜の声が続出した。


 最終的に妖子は鬼太郎ファミリーに追い詰められ、海の上で海坊主が捕獲。捕まえた妖子を「ペットとして飼ってみる」と言いだした海坊主には、「いまさらっとすごいこと言ったな」「おいおい何するつもりだ海坊主」「ペットはダメだろペットは!www」とツッコミの声も上がっている。


 天国のような新婚生活から一気に地獄に叩き落とされたねずみ男。普段は人を騙す側だが、絶世の美女に騙されたことで少しは懲りたかもしれない。

おたぽる

「ゲゲゲの鬼太郎」をもっと詳しく

「ゲゲゲの鬼太郎」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ