純烈、リーダー酒井がツアー最終公演に遅刻!?「ええねん、囲み取材は(笑)」

9月22日(日)11時0分 週刊女性PRIME

純烈 撮影/佐藤靖彦

写真を拡大



「台風の中ありがとうございます。純烈です!」

 東京・中野サンプラザで、純烈が全国ツアー最終公演を開催。昼と夜の2回公演でファンを熱狂させた。

■ええねん、囲み取材は



 この日は台風15号の影響により、交通機関が大混乱。開演前に午後1時から4人で囲み取材を行うはずが、リーダーの酒井一圭(44)がまさかの遅刻。私服のまま汗だくで会場へ駆けつけた。

「自宅が府中なんですけど、朝9時に車で出てずっと渋滞。絶対走っているほうが速いもん(笑)」

 そう話す酒井にメインボーカルの白川裕二郎(42)が、

「ちゃんと衣装着てこい!」

 こうツッコミを入れると、

「ええねん、囲み取材は。本番ちゃうねんから(笑)」

 と、開き直り一同、爆笑。そんな本番は、4人がソロ曲を初披露するなど計16曲を熱唱。昼の公演に駆けつけた約2200人を喜ばせた。

「今年も紅白出たいんですけど贅沢(ぜいたく)も言ってられない。純烈もバテぎみなんですけど、ここからは気力ですね」(酒井)

 グループの目標は2年連続の紅白。はたして、“災い転じて福となる”か!?

週刊女性PRIME

「純烈」をもっと詳しく

「純烈」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ