人気レイヤー伊織もえ&九条ねぎ 浴衣姿で『ドメカノ』ヒロイン完全再現

9月22日(日)20時51分 しらべぇ

伊織もえ・九条ねぎ

人気コスプレイヤーの伊織もえちゃんと九条ねぎちゃんが、都内のアニメイト秋葉原別館にて行われた『ドメスティックな彼女』(講談社)24巻特装版の発売記念イベントに出演。ヒロイン姉妹・陽菜と瑠衣になりきって登場した。


■夏祭りの気分で浴衣をチョイス

伊織もえ・九条ねぎ

『ドメスティックな彼女』は2014年から週刊少年マガジンで連載されている恋愛漫画。2人は今回、単行本4巻の32話に登場するという浴衣姿で登場。

衣装を用意したという伊織は「今回は私が衣装を用意させてもらいました。ちょうど夏の終わりの時期のイベントだったので、最後にちょっとでも夏の気持ちが味わえたらなっていうのもありまして」と、浴衣をチョイスした理由を語った。


関連記事:えなこ主催「チャリティー撮影会」に人気レイヤー集結 「今後もやっていきたい」と意欲

■夏祭りでは射的はマスト

伊織もえ・九条ねぎ

作中では金魚すくいが得意だというヒロインの陽菜。陽菜に扮する伊織は「私は金魚すくいは出来ないけど、お祭りではご飯をいっぱい食べますね、やきそばとカレーと、りんご飴にベビーカステラ…」と、夏祭りでは食べ物重視であることを明かした。

一方、瑠衣に扮する九条は「お祭りで好きなのは射的ですね。FPSのゲームが好きなのでお祭りでも射的がしたくって。あまり高価な景品は取ったことがないですけど、変なおもちゃが好きなので、よくわからないものばかり狙ってます」と答えた。

■それぞれのコスプレこだわりポイントは?

伊織もえ・九条ねぎ

Wヒロインのコスプレをするにあたり、それぞれのこだわりポイントについて質問されると、「(正面からは)あまり見えないんですけど、おだんごを作るのを頑張りました。ウィッグでおだんごを作るのは難しくって。あと、陽菜は目が緑色なので、怖く見えないよう、ナチュラルな緑色のカラコンを探したりもしました」と伊織。

九条は「瑠衣は髪型がショートヘアだけどふんわりしてる感じなので、このために美容院でセットしていただきました。あとは私がすごいタレ目なので、頑張ってツリ目っぽいメイクをしました(笑)」とコメントした。


■仕事を受けたのは伊織目当て?

伊織もえ・九条ねぎ

『ドメスティックな彼女』は、好きな人になかなか好きと言えない、付き合ってることを周りに言えないなど、告白できないジレンマが一つの魅力となっている作品。そこで二人も、今まで人に言えなかった秘密を告白することに。

伊織は「これを言うと引かれちゃうんであんまり言わなかったんですけど、こないだラジオで『角栓好き』っていうのを告白しました。お鼻とかに詰まってる汚れを角栓っていうんですけど、鼻パックとかをしたあとに取れた角栓をずっと眺めています(笑)」と、ややマニアックな趣味を暴露。

あまり秘密にしていることはないという九条も「私はオープンな性格なので結構何でも言っちゃうんですけど、もともとレイヤーさんのオタクで、推しの方に『ねぎちゃんもコスプレ始めたら?』って言われて始めたくらいのチョロオタなんです。今回伊織さんにお仕事をいただいた時も『はい、やります』って即答して、伊織さん目当てで仕事を受けたみたいな感じなので、ファンの方すみませんって感じです」と答え、伊織に「あの返事の裏にそんな不純な気持ちが…(笑)」と驚かれていた。


・合わせて読みたい→お祭りに浴衣を着ていく人は一握り? 北海道は「私服派」の傾向も


(取材・文/しらべぇ編集部・びやじま 3)



しらべぇ

「浴衣」をもっと詳しく

「浴衣」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ