篠原ともえ『みいつけた!』収録後のランチ会披露 若々しい“サボさん”に驚き

9月22日(金)11時14分 Techinsight

サバンナ高橋、佐藤貴史、篠原ともえ(画像は『篠原ともえ 2017年9月21日付Instagram「みいつけた!ナレーション収録のあとにコッシー高橋くんとサボさん佐藤くんとランチ☆がっつり。」』のスクリーンショット)

写真を拡大

NHK Eテレの人気番組『みいつけた!』で声優を務めている篠原ともえが、収録後のオフショットを自身のInstagramに投稿した。同じく声優を務めるサバンナ・高橋茂雄らと並んだ姿は番組ファンを喜ばせたが、中でも注目を集めたのは“サボさん”の正体のようだ。

2009年に放送開始された『みいつけた!』は、主にイスをモチーフとしたキャラクターたちが活躍する幼児番組だ。幼児番組といえどもDAIGO森山直太朗南果歩など豪華キャストが個性的なキャラクターの声優を務め、さらに星野源やトータス松本が楽曲提供するなど大人の視聴者も多い。

篠原ともえが21日に投稿したInstagramでは、レグ役を務める篠原とコッシーを演じる高橋、サボさん役の佐藤貴史の3人が収録後ランチを楽しむ姿が公開されている。笑顔の3人からは和気あいあいとした雰囲気が漂っており、「ベストメンバーですね!」「夢のような3人!!」と番組ファンにはたまらない1枚となったようだ。

また、サボさんを演じている佐藤の容姿にも注目が集まっている。番組では声優とともにスーツアクターもこなしている佐藤、渋い声とコミカルな動きで番組を盛り上げているが、実際の彼は42歳と思えないほど若々しい。「声が渋いので年配の方かと思ってました」「爽やかでビックリ!」「想像してたより若い!!」「一瞬、星野源さんに見えてしまいました」と驚きの声が寄せられた。「実物サボさん、男前でビックリ!」というコメントも見受けられ、意外な“サボさん”の正体は番組ファンにとって嬉しいサプライズになったようだ。

画像は『篠原ともえ 2017年9月21日付Instagram「みいつけた!ナレーション収録のあとにコッシー高橋くんとサボさん佐藤くんとランチ☆がっつり。」』のスクリーンショット

Techinsight

「篠原ともえ」をもっと詳しく

「篠原ともえ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ