『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3』ネビュラとマンティスに重要な役割、ジェームズ・ガン監督が明かす

9月22日(水)7時45分 THE RIVER

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3(原題)』では、カレン・ギラン演じるネビュラとポム・クレメンティーフ演じるマンティスが重要な役割を果たすことになるようだ。監督・脚本のジェームズ・ガンがTwitterで予告している。

2021年7月上旬、ネビュラ役のカレン・ギランは、ポム・クレメンティーフと一緒に『Vol.3』の脚本に目を通したことを明かしていた。この時、「一緒に泣いて、一緒に笑いました。たくさん泣いてしまいました」と、感情的になった当時の心境を伝えたカレンの言葉も話題となっていたのである。

このたび、あるTwitterユーザーが脚本を読んだ時のカレンとポムの反応を踏まえた上で「ジェームズ・ガン監督ラストの『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』はすごくエモーショナルになりそうです」と記したツイートに、ガン監督本人が反応。「それか(脚本を読んだ時に)紙で指を切っただけかも」とジョークで切り返したかと思いきや、続けて以下のように綴ったのだ。

「彼ら(カレンとポム)のセリフが少なすぎるから(泣いたの)ではないと良いですけど。というか正直に言ってしまえば、2人の役割はすっごく巨大です。貪欲なくらい。

本作は、2014年から続いてきたガーディアンズの物語の完結編。『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)を経て、新たな冒険に出発したガーディアンズの動向もさることながら、そのエンディングには注目が集まるところだ。

ネビュラとマンティスに大きな役割が与えられていることを明かしたガン監督だが、過去にはこのようにも語っている。「今後の展開でロケットが大きな役割を担うということは伝えておきます」。つまり、2人に限らずガーディアンズのメンバーそれぞれに大きな役割が与えられているということである。

さらに、ガン監督は『Vol.3』でキャラクターの誰かが死ぬということも明かしていた。重要な役割を果たしたがゆえに命を落としてしまう、なんて展開が待っていたら、陽気で愉快なガーディアンズなだけに胸が張り裂けそうな思いになるだろう。


THE RIVER

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」をもっと詳しく

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のニュース

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ