森三中・大島、雨で足を滑らせ右手首骨折

9月23日(日)15時10分 AbemaTIMES

 お笑いトリオ・森三中大島美幸(38)が右手首を骨折していたことが分かった。


 放送作家で夫の鈴木おさむ(46)が21日、「折れた??」と題してブログを更新。「突然ですが、妻が本日、手首を骨折しました。しかも右手首。とある場所に向かって歩いていたときに、雨の中、足を滑らせて、手をついて。一発で骨折したと分かるくらい、手がグニュッといったらしく」と骨折したときの状況を説明した。

 鈴木は仕事を抜け、長男の笑福くんを迎えに行った後、一緒に帰宅。そのとき大島は大泣きしていたという。鈴木は同ブログで右腕を包帯で吊っている泣き顔の大島の画像を公開し、「申し訳ないけど、僕も笑福も笑っていました。笑っちゃいけないけど」とつづっている。

AbemaTV/『AbemaNews』より)


Abemaビデオ▶バナナマン日村勇紀が体を張る『日村がゆく』を配信中

AbemaTIMES

「骨折」をもっと詳しく

「骨折」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ