TGSで加藤純一が発売前最新作をプレイ! 『加藤純一のFIFA19世界制覇ツアー!』ドルトムントで世界へ挑む

9月23日(日)15時48分 AbemaTIMES

 「東京ゲームショウ2018」の「サイバーエージェントグループ」ブース内ステージにて行われた『加藤純一の世界で一番ゲームをやる男』の特別版『加藤純一のFIFA 19 世界制覇ツアー!』が、9月22日の15時よりAbemaTVのゲーム専門チャンネル「ウルトラゲームス」で生放送された。


 『FIFA19』は、9月28日(金)発売予定の大人気『FIFA』 シリーズの最新作で、発売前ということもあり、観客からは感嘆の声が上がった。


目指せNo.1クラブ! 加藤純一が“ドルトムント”で世界へ挑む

 今回の特別ステージには、人気実況者の加藤純一氏、世界大会に出場した経験を持つプロプレイヤーのマイキー選手、そして「明治安田生命eJ.LEAGUE」の王者・かーる選手が登場。大人気サッカーゲームの最新作である『FIFA 19』を使って対戦を行った。


 対戦形式は、ヨーロッパの有名クラブを使ったクラブ対抗戦。加藤氏とマイキー選手がチームを組み、ドイツの名門「ドルトムント」を選択。かーる選手とステージ観覧者から選出された観客代表がチームを組んで「パリ・サンジェルマン」や「マンチェスター・ユナイテッド」などのチームを選択し、合計4戦を行った。

 第1試合は「ドルトムント」vs「パリ・サンジェルマンFC」。開始前にボタン配置を確認する加藤氏だが、始まればマイキー選手と積極的な攻撃を展開。なんとゴールキーパーがゴールキックを行う瞬間にボールを奪い、先制点を獲得する。その後も「ドルトムント」が追加点を奪い、初戦を勝利で飾った。加藤氏はプレイをしながらも「アップになった時の顔が実写みたいにリアル」「細かい動きが無茶苦茶増えてるなー」と最新作の感触をお客さんへ伝えた。


 第2試合のチームは「マンチェスター・ユナイテッド」。簡単には「ドルトムント」の攻撃が通らない場面が増えてくる。しかし、ゴール前に大勢の選手が詰めかける混沌とした状況の中、奇跡的に通ったパスをゴールに叩き込み、先制点を獲得。「マンチェスター・ユナイテッド」も善戦するが、加藤&マイキーチームの「ドルトムント」が勝利をおさめた。

 第3試合は、あのクリスティアーノ・ロナウドを擁する「ユベントス」。加藤氏も気を引き締めて挑んだが、マイキー選手の見事なフリーキックで得点を奪う「ドルトムント」。「ユベントス」も懸命にゴールを狙うが、残念ながらボールは枠を外れ、得点はならず。加藤&マイキーチームが3勝目をあげた。


 ラストマッチとなる第4試合のチームは「レアル・マドリード」。ついに「レアル・マドリード」が先制点をあげ、その後マイキー選手が見事なドリブルを見せるも決定的チャンスを逃し、0-1で運命の後半戦へ突入。「レアル・マドリード」からのマークがマイキー選手へ集中し、加藤氏がフリーになる展開となるが、残念ながら逆転はならず、0-1で試合終了となった。

 「ドルトムント」での世界制覇は叶わなかったものの、加藤氏は「久しぶりに3人で会えたことや、最新作をプレイできたことが嬉しかった」と語り、笑顔でステージを締めくくった。


『加藤純一のFIFA 19 世界制覇ツアー!』Abemaビデオで見逃し視聴可能

AbemaTIMES

「世界」をもっと詳しく

「世界」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ