「ダンまちII」第11話、メイド服姿の春姫に「甘えたい」「最高」の声

9月23日(月)11時29分 AbemaTIMES

 アニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかII」(以下、「ダンまちII」)の第11話で、狐耳としっぽがチャームポイントの春姫(声優・千菅春香)がメイド服姿を披露した。

 アニメ「ダンまち」シリーズは、大森藤ノによる人気ライトノベルが原作。多くの神々が住まい、街の中心にはダンジョンが存在する“迷宮都市オラリオ“を舞台に、主人公ベル・クラネルと女神ヘスティアの冒険を描いている。9月20日より順次放送中の第11話「進軍(ラキア)」では、ほんの些細な言葉の行き違いから、ヘスティアが本拠地(ホーム)を飛び出してしまう。

 晴れて解放された春姫は、【ヘスティア・ファミリア】へ改宗(コンバージョン)することになった。穏やかな日常を手に入れた春姫は、メイド服姿で家事に励んだ。これまでの着物姿もよかったが、新鮮なメイド服姿に視聴者も大喜び。Twitter上では、「メイド姿の春姫可愛すぎでした。。」「狐メイドさんとか最高すぎる」「もふもふメイド春姫に存分に甘えたいです」「金髪狐耳メイド?夢しかねーな」と歓喜する声が相次いだ。

 また、やきもちを焼くヘスティアが可愛いという意見も。「今週のヘスティア様可愛すぎるわ!」「嫉妬神のヘスティア様w」という声が上がっている。

(C)大森藤ノ・SB クリエイティブ/ダンまち 2 製作委員会

▶メイド服姿の春姫に視聴者「可愛すぎでした」 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかII #11

▶ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかII エピソード一覧

AbemaTIMES

「メイド」をもっと詳しく

「メイド」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ