TVアニメ『地獄少女 宵伽』回顧録(5)「籠ノ鳥」より場面カット到着!北山明はある秘密を目撃して……

9月23日(土)0時30分 アニメイトタイムズ

2017年7月14日より放送中のTVアニメ『『地獄少女 宵伽(よいのとぎ)』。同作の第11話にあたる回顧録(5)「籠ノ鳥」のあらすじ&場面カットが公開となりました!

本作では、“憎い相手を地獄に落としてくれる”と若者たちの間で都市伝説ように囁かれる地獄少女・閻魔あいと、そんな彼女の前に現れた謎の少女・ミチルの秘められた過去を紐解いてゆく、シリーズの新たな物語が紡がれていきます。 
回顧録 〜籠ノ鳥〜
脚本:金巻兼一
絵コンテ:大畑清隆
演出:吉田俊司
作画監督:石川洋一
ゲストキャスト:佐藤聡美(御景ゆずき役)沖 佳苗(高杉秋恵役) 久川 綾(山岡美津子役)

電気屋の山岡美津子に恋心を抱いている中学生の北山明。気持ちを伝えられず店に通い詰めるが、ある日、美津子と夫の誠次の秘密を目撃してしまう。美津子のその姿を見た明は虐待を受けていると思い、そのことを御景ゆずきに相談するがゆずきの答えは意外なものだった……。

アニメイトタイムズ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

地獄少女をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ